小学校の授業参観でも
子どもたち、よく耐えてるなー
って思ったけど、中学校はそれ以上だった。

授業中、何度も間違えて、間違いを生徒に指摘される先生。
せめて授業参観の授業くらい予習しておけばいいのに。
生徒に予習復習を指導しているんですよね?

いわゆる成績上位の生徒たちは先生の授業なんか聞かないで
自習しているようだった。
授業の進みが遅いのか解説がムダなのか。

学校の授業は、つまり拘束されているわけで
自由と引き換えに平常点というものをもらっているのかもしれない。
高校受験に必要なんですかね?

これだけ今の教育に疑問を持っているのに
相変わらず塾に行けば成績が伸びると勘違いしている親が多すぎる。
誰々が塾に行ったからうちも行こうって、そんな動機で成績が伸びるのか?

好きなこと探し、自分探しにあけくれて
気がつけば怪しいスピリチュアルな世界に迷い込んでいた。
こんな学校嫌に決まっているよね。

学校の先生って何を考えているのだろう?
少なくとも生徒に対して絶対的な権力を持っているのは確かだ。
それを自覚しているのか自覚していないのかよく分からない先生もいるけど。

私も学生のころは一応真面目に授業に出てノートにとっていたっけ。
いやいやいやいやいや・・・
授業中はほとんど寝ていて、テスト直前に友人にノートを借りていたよ。
テストの成績はまあまあだったから一応良い子だったみたい。
だけど一夜漬けだから、テストで出来たとしても、すぐ忘れちゃうんだよね。
長期記憶にには残らなかったらしい。

今振り返って、中学生からやり直したいなんてさらさら思わない。
高校生になっても授業中は寝てるんだろうな。

もっと運動して遊んでおけば良かったよ。
ほぼ退屈な毎日だった。
人と話す機会があるだけよかったかな。
今となっては引きこもりにならなくてよかったよ、学生時代に。

社会人になってからは引きこもりの方が幸せだと思うけど
学生時代は学校に行ってよかった。
授業はつまらないし、先生は嫌いだし、友だちも多くはなかたけど。
それなりに充実していたんだよね。
今を生きなきゃいけないのに昔を思い返してあーだこーだと御託を並べて
もうどうしようもないね。

変な本の読みすぎで神経が麻痺して脳も萎縮してきた。
これは変な宗教にはまったせいでもう散財しまくりだったからね。
自分の考えというものがさっぱり分からなかったんだよ。
他人の意見に同調している方が楽だと錯覚していたけど
あるとき急に自己中な自分を前面に出しすぎて自爆してしまった。

大人の社会になんて馴染めない。
子どもの残酷な社会の方が性に合っていたのだ。
ルーチンワークが苦手といっても
人生のほとんどはルーチンワークだった。
だから人生が苦手。

クリエイティブがえらいとかかっこいいとか幻想だった。
全く人を見る目がなかったらしい。
トイレを探す夢とか最悪。
夢占いとか、ユングの世界。
もうトラウマなんて言っている場合じゃないからね。
行動しなくちゃ。行動しなくちゃ。
精神分裂しても行動しなくちゃ。

変なメルマガ読んでる場合じゃないよ。
また騙されるだけだよ。
いろんな人がいる世の中だけど
人を騙して搾取している人が多いのも事実。
リアル世界に戻っておいで。

気が向いたときだけにしておこう。
それくらいハードルを低くしないともうもたないから。
精神状態も体力も低下状態だ。
切り替えもできないし思考もおかしくなってきた。
何かの麻薬のような自己表現を規制されて動けなくなった状態だ。
運動不足が脳の萎縮を加速させる。
こんな生活おかしいよ。人間じゃない。

お気楽人間に戻れ。
自分の運命は自分で切り開く人だと言われたじゃないか。
小学生でだよ。
そのエネルギーはどこへ行ってしまったのか。
撲滅運動に参加してみよう。