「何で勉強なんかしないといけないのっ!?」
って、子どもに聞かれた時の答え。

「将来の選択肢が広がるから」

本当ですかね?

もう常套句として定着してるんじゃないかってくらい
「将来の選択肢が広がるから」
と答える親が多いです。

でも、

「将来の選択肢が広がるから」
って言われても、まだ一つも選択してないのに
広げようがありません。

じゃあ、自分から進んで勉強する子に

「何で勉強するの?」

って聞いてみたら、かえってきた答えがコレ。

「将来、医者になりたいから!」

別に医者じゃなくても何でもいいのですが
将来の夢が決まっているから、それに向かって勉強する。
将来の夢も何になりたいかも決まっていないのに
選択肢が広がるってのも変な話です。

勉強って無理やり親にさせられるイメージが強いけど
勉強が好きで仕方がないって子もいますよ。

スポーツが苦手だから、自分には勉強しかないんだって
頑張ってる子もいます。

勉強って楽しい、面白いって親が思ってないから
自分の部屋に閉じこもっていると勉強してないと思い込む。
ゲームやマンガにあけくれたいたのは自分なのに。

女子はとくに勉強が出来ると嫌われるとかお友達ができないと
悩み始める。
小学校の高学年なんてもう完全にスクールカーストが出来上がって
スポーツができて明るくて可愛くてモテる女の子がトップなのだ。

勉強ができて地味な子は底辺。
下手したらいじめの対象になってしまう。

勉強ができるって自慢なんかしたら最悪。
成績は絶対に秘密にしなければならない。
テストの結果はマイナス30点をこっそり教える。

家で何時間も勉強してるなんてバレたら何を言われるか
分かりません。

何でこんなにびくびくしながら学校に行かなきゃいけないの?

女の子はちょっとバカな方がモテるらしい。
ハッキリ言わなくても、なんとなくそう感じている。

中学2年生の夏休み明け、二重まぶたに整形したクラスメイト。
中学生なんだから親がさせたってことだよね。

親が娘に整形をすすめるってどういうこと?
整形してよかったって思ってる本人も不思議。

顔に自信があった方がもちろんいいけど。
これ以上自己顕示欲が大きくなると迷惑です。

勉強のしすぎで不登校になったり
親のプレッシャーに耐え切れなかった子どもたち。

親が優秀で有名大学出身だったりすると
自分が子どもの頃はこんなもんじゃなかったって
もうスパルタがすごかった。

過酷な競争を勝ち抜いてきたという自信もある。

好きなことをして生きていこうって言うけど
実力がないと好きなことで生きていけないよ。
会社員はそれなりに安定している。

将来の夢があるかないかで小学生の勉強は決まる。
なかったらなかったでいい。
選択肢はまだ決まらないのだから。

子どもの頃って本来はもっと自信たっぷりで
自信過剰なくらいがちょうどいい。

学校で発表して間違ってみんなに笑われて
引きこもりになるなんて残念だ。
先生も先生だよ。学校は失敗していいところ。
たくさん失敗していいんだよって。
そもそも失敗じゃないよ、これくらい。

できるまでやるって根性がないなんて嘆くより
育て方や教育のありかたに疑問を持たないと。
これじゃあ、誰だってやる気なくすよね。

頭がいい子をもっと褒めよう。
成績がいいことをもっと褒めよう。
得意科目も苦手科目もよく頑張った。
小学校の成績や中学校の成績なんて
大人になったらどうでもいいことなのに。
就職の時でもどうでもいいことなのに。

今が楽しければいいという楽観的な人生。
せめて子どもの時くらいいいじゃない。

成功成功って言われるのもうざいよね。
どんな大人になるか楽しみだわ。
自分の人生をかけて子育てしてます。
押し付けじゃなくて自分の人生を歩んでほしい。

誰かのためじゃない。
他人を気にしたい。
自分ファーストだよ、絶対。