子供をほったらかしにしたままスマホをいじるママって
世間様から冷たい目で見られていますよね。

smho

スーパーの買い物途中、電車の中、公園・・・

緊急ですぐに返信しないといけないラインかもしれないけどね。
ラインは確かに便利だけど、うっかり既読にして放置するわけにもいかず
子供よりもスマホ優先に見られるのは心外です。

スマホを使いだすと、ラインとゲームに時間をとられ
一日中ほっとする時間がありません。
妙なプレッシャーを常に感じています。

ゲームなんてやらなきゃいいだけの話なのに、もう完全に中毒になってしまいました。
緊急事態の連絡でもないのにスマホばかり見ていて子供に神経が行き届かない。

小学校の連絡メールやライン連絡網なんてそんなに大した用事はないはずですが。
ちょっとくらい休憩したいなって気分でゲームを始めたらもうダメです。
スマホゲームで息抜きするくらい、誰に迷惑をかけるわけでもないのですが
罪悪感を感じてしまいます。ゲームのしすぎだわ。

スマホ育児って子どもが可哀想なんですかね?
楽しんでいるようにしか見えませんけど。
今の子供たとが大人になるころにはITの進化ってどうなっているのかな。
自分がこどもの頃はケータイもない時代で固定電話だけだったのに。

ゲームって続きが気になるようにできているし、この集中力をもっと他のことに生かせたらって思います。
思い切ってスマホの電源を切ってスマホ断食だ!と気合を入れてみましたが、もう我慢できません。
我慢しようとか思うこと自体ストレスです。
ゲームはただの現実逃避です。
現実の嫌なことを考えないですむように、何でもいいから集中できるものを探しているにすぎません。
だったら、読書でもしろよ、と言いたいところですが、本を読むと眠くなるのです。

コーヒーを飲みながら読書をするなんて、優雅な生活だと憧れもしました。
映画も好きで毎日のように見ていました。
それが、スマホゲームにハマッてしまい、毎日ほとんどの時間をスマホゲームに費やしてしまうのです。
バカです。大バカ者です。

後悔するってわかっているのにこの悪い習慣をやめることができないのです。
本当に麻薬のようだと思います。
実際、飽きてきているのは確かですが、それでもやりがいを感じてしまうのです。
やっかいですね。
他人とのコミュニケーションが苦手な分ゲームの世界に没頭してしまうのでしょう。
ちょっと気分を変えて日記でも書いてみようかと思ったのですが案の定三日坊主でした。

中学生からスマホを使っていたら耐性ができてかえっていいんじゃないかな?
ラインって始めたころは楽しかったけどだんだん面倒になってきました。
親が厳しくしすぎるのもどうかと思います。
ライン禁止といってもお友達のグループとか部活のグループに入れないのは可哀想です。
みんなが持っているから欲しいってのも困りますけどね。

Wi-Fi環境のみだったらラインもゲームも許可するって方法もあります。
外出して親の目の届かないところだったら困るけど、一応家の中でライングループに親も入れるという条件付きです。
それでも親の方がゲームに夢中なんですから話になりません。

また本来しなければならにミッションから逃げ続けるためにひたすらゲームをしています。
本当は恐ろしいのです。怖いのです。このミッションが成功するかどうか全く分かりません。
未知の世界に飛び込む勇気がもうなくなってしまいました。あんなに好奇心旺盛だったのに。
時代は変わりました。新しいモノが次々と出てくるのに全くついていけません。
このままでいい、今のままでいいという思いの方が圧倒的に強いのです。

このままではいけない、いけないと思いながらゲームをする。
精神的によくありません。
ゲームをすると脳内にエンドルフィンが出るっていうよね。分かるような気がするよ。気持ちいいもん。
まさに陶酔状態だ。危険極まりない!
他に楽しいことなんて必要ないさってくらいゲーム大好き人間になっている。
どうしたらいいんだろう?
ゲームの快感があれば生きていけるってくらい他のことはどうでもよくなってきた。
幸せを感じることがゲームをしている時だけだなんて寂しいな。