子供って自転車が好きだよねぇ

小学校の安全教育のために自転車を持ってきて欲しいということだった。
自転車を持っていくって乗っていくのはダメだからひいていくことになるのだけど。
公道で自転車に乗ってはいけないというのが小学校の規則。
交通安全教室を受講してからヘルメット着用のみ自転車に乗っていいのだ。
自転車に乗る練習をする場所もないのにどうやって乗るのか?
公園では禁止されているし。公園でのボール遊びも禁止。ペットも禁止のはずだけど堂々と散歩している。
町全体がペットの糞で汚れているところがあった。旅行先だったのに残念な気持ちになった。
自転車のかごに犬をいれて走っているのは、あれは散歩になるのだろうか?自分が子供の頃は並走してぶつかってころんだものだ。
車にひかれなくてよかったけど、急な坂をブレーキもかけずにものすごいスピードで下りていた。
今では考えられないくらい危険な行動だった。子供の頃は無茶をしていたなあ。
公園も危険だからという理由で遊具が少なくなったものだ。そもそも外で遊ぶ機会が少ない。
友達の家に遊びに行くのも遠すぎて車での送迎が必要なのだ。自転車で行ける距離じゃない。
誕生日のプレゼントに買ってあげれば良かったと思うこともあったけどきっともう乗らないだろうからお下がりで十分なのだ。
乗らなければ錆びる。人にゆずってあげるにしてもボロすぎて無理。
ブラックな感情ばかりがあるのは悲観主義だからかもしれない。自分の人生が自分のものでないような気分。
悪い方向にばかり考えてもしょうがないし完璧主義は捨てようと決めたのにただただ60%でいいやと投げやりになっただけかもしれない。
自分の思い通りにいくはずもなく他人に振り回されてまたストレスが溜まるのだ。
根気強く何かを続けることが楽観主義につながるというのは意外だった。あきらめやすいのは鬱病のせいなのか。
どこから来るのかわからない。薬を飲みながら仕事に行く毎日だ。直前まで何をしていたのか分からないのが不安。
安い自転車でもいいから大人用よりはちゃんと子供用を買ったほうがいいのかもしれないね。
足が届かないと危ないし。レンタルサイクリングもそれなりに面白かったよ。サイクリング道路だったら少なくとも車にひかれることはないから安全だしね。
インドア派だからな。外で紫外線をあびるのは勘弁してほしい。キャンプも暑くて行きたくない。
使い方が複雑すぎて分からないし説明書を読む元気がなくて頭がこんがらがっていった。