押し付けられたといっても結局断ったんだけど。それでも一生恨んでやるってくらい腹が立った。これでもし実際に役員をやる羽目になっていたとしたらその怒りはどうなったことだろう。他人なんてどうでもいいからもう考えないようにしよう。それでもふと思い出しては怒りがこみ上げてくるからどうしようもない。自分の心が狭いのか?
そもそもみんなやりたくないんだから役員どころか組織自体廃止にしてしまえばいい。小学校の卒業式はPTA役員の人たちが着物で登場し、びっくりした。そこまでお金かけるのか?役員って何なんだろう。誰でもなれるといえばなれるし。だってみんなやりたくないから。でも実際立候補したのに断られたって人がいたからなあ。どういう基準で選んでいるのかさっぱり分からないわ。
要するに文句言わずにもくもくと真面目に働いてくれそうな人に声をかけて無理やり押し付けるというのが常套手段らしい。役員勧誘マニュアルらしきものも存在しているという噂。まあそんなのに騙される方が悪いといってしまえばそれまでだけど。子供のためってのが殺し文句なんだろうな。だけど子供をほったらかしにして夕食も作る暇がないくらい無償で働かされるってどうよ?
それは役員という名目の奴隷でしかない。ボスママもいるのかどうか知らないけど関わりたくないね。
この前ちょっとクラスで浮いている、ハッキリいえば嫌われている女子の母親にガン飛ばされた。ああもう親子そろってどうしようもないね。こっちは相手にしてないんだけどやたらライバル視されて面倒くさいと娘が言ってたっけ。
無視するのに限るけど。一緒の係りになったら嫌だなぁ。そんな弱気なことでどうする。せっかく手を差し伸べてくれた人がいたのに勇気がなかっただけ。
車の運転でさえそんな調子なのに役員なんてごめんだ。いい人と思われるのも疲れてきたから来年はもう行かないことにした。誰ともお付き合いしなくても別に困らないし。余計なストレスと溜めることもなくなるわけだ。なんといっても時間の無駄遣いだけは避けたい。
これだけやっても全くもってやりがいがないことも珍しい。1年間の恨みはどう復讐されるのか楽しみにしておこう。きっとあんたのせいだって言う人が出てくるに違いない。自分でルールを作ってそれを守っていけば道は開ける。何だか怖気ついてしまっていたのはもう過去のこと。主張すべきことは主張しないといつまでたっても食い物にされるだけ。食物連鎖の頂点のようでいて実は搾取されまくっている可哀想な存在かもしれない。何かあればネットに解決方法を見出そうとひたすらネットサーフィンの毎日だった。そんなことで現実の何かが変わるわけもなくただひたすら時間だけだ過ぎていく。究極のマイナス思考は1年間も続いた。脳がそう慣れてしまった結果だった。
好きなことに思いっきり時間とお金をかけられるようになった。なんといっても自由時間が増えたのが嬉しい。嫌なことはさっさと済ませてしまおう。
そしてお気に入りのCDを聞いてゆったりと眠りに落ちるのだ。寝落ちがいい。映画も見放題だとなんだか逆に見なくなってしまったな。せっかくのソフトがもったいない。それよりも読書にはまって時間を大切に過ごしたのだ。この至福のひとときをもっと得たい。一番大きな本屋さんで一日中過ごすのも素敵だ。それが出来る世の中なのだから。椅子もあって立ち読みしなくても座ってゆっくり読めるじゃないか。ランチもあるしもう好きなことができるだけで幸せ。誰にも指図されない、させない。
いったいあんたに何の権利がるのかね?その眼力は何のためにあるのかさっぱり分からない。都合のいいときだけ仲良くしましょうといわれても断るよ。そうだそうだといわれても今日は久しぶりに役員と会った。ああ一生懸命やってるんだなという様子だったけど話してみたらかなり手を抜いていた。それでいい。みんなのために働いたらだめだ。だって誰もいいと思わないどころか逆に迷惑だと感じている。しなくっていいのに呼び出すなよって。子供と一緒にお散歩ついでにできる仕事みたいだけどそれでも時給1000円のパートとしたら大違い。研修費がもらえるだけマシかもしれない。