「子ども産んだらババアになった」

なんてモラハラ夫の暴言に耐えながら
今日も家事ストライキかとブツブツ言っている。

睡眠不足と過食が主な原因だと思うけど
お肌の劣化が著しい。
過労・ストレスもハンパない。
さらに運動不足ときたもんだ。

子ども相手に走りまわれば運動になりそうなものだけど
もともと身体が硬くて前後屈もできやしない。

ストレッチのためにヨガなんかよさそうだよ。
どうやらひざ裏のばしがいいらしい。

ひざ裏が伸びないんだよ!

「5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ」

これ良くない?
気になるなあ。

ブリッジ、開脚が夢なんですけど。
子どものころから身体がかたいって何かの病気が変な体質だと思う。
股関節も固まってる感じ。

豪邸拝見で自宅にジムがあるのも
金持ちは自分の身体に気を使うからなんだろうね。
一流ホテルやクルーザーにも完備してあるところを見ると
ただのステイタスでかたづけてしまうわけにもいかない。

デトックスヨガなら自分で出来るかも!
そう思ってYouTubeを見ながらやってみたけど
そもそもヨガのポーズが出来ないよ。

お友達は坐骨神経痛になってしまって長時間座っていられない。
映画にいけなくなったのが一番悲しい。
坐骨神経痛も運動でなおそうって話した。
薬飲んだら治るとか手術とか言われたそうだけどイヤだよね。

血の巡りが悪いって感じる。
ずっと運動もせずに家にいるわけだから当然だよ。
家事労働がいい運動になるなんていうけど
そうでもないよ。

まあ家事をしたくないからサボってるせいもある。
ここは素直に認めよう。
姑にいびられると、真っ先にうかぶ報復措置は
家事をしないことだった。

家族全員が被害を被るわけだけど仕方ないよね。
こうやってまた自分を正当化して病んでいくわけだ。
自己反省がないってことは成長もなくてもうどうしようもない。
グウタラな生活も悪くないけど飽きてきた。
先が見えないってほど追い詰められてもいない。
今日と同じ明日が永遠に続く感覚と期待とあきらめ。

子どもの成長を楽しみに自分も成長していくのが理想だけど。
日々劣化していく身体と精神。
ここに重要な問題があると気付いたのだ。

他人と比べて自分が劣っていると嘆き
常に競争しながら負けていて
それでも負けを認めたくない。
やっかいな性格だな。

あともう少し、後もう少しで手が届くってときにいつも諦めてしまう。
もうひと頑張りがきかない。

好きなドラマも終わってしまって無気力状態が続いている。
これから何を楽しみに生きていけばいいのかね。

自分の長所。才能。強みって何だっけ?
なんか就職活動みたくなってきた。
就活ね、バブル崩壊と同時にやってきたからタイミングとしては最悪。
それでも正社員になれたんだから運もよかったんだ。
のんべんだらりと過ごしながらちょっとだけ過去を振り返ってみよう。