ついに中学生の娘もスマホデビューしてしまいました。
SIMフリーの安いのでいいやと考えていたのにまさかのdocomoかけホーダイ月8,700円を契約してきた旦那。
人の話を全然聞いていないな・・・

契約してから連日ありがとうございましたメールの嵐。オプションが多すぎて分からない。最初だけ無料であとは課金されるしくみ。
動画も見れるけどそんなヒマないし、映画だったら大画面で見たい。
アプリが多すぎてついていけない。なんだか触るのも面倒になってきた。
みんながスマホを持つ時代になったからパソコンは売れなくなったんだろうね。
大型家電のお店でもデスクトップパソコンは姿を消した。ノートPCがかろうじて残っているけど見るお客もいない。
インターネットにつないで何かを見たり調べたりするだけならスマホで十分なのだ。
中学生だから友達とラインもしたいだろうが親としては不安だ。
妙な事件の陰にLINEあり。簡単に自分の写真をアップしたりすることのリスクについて話しておかないと。
何か事件が起きるたびに個人で投稿した写真がテレビや雑誌で出回っている。恐ろしい世の中だ。
ネット犯罪も巧妙になってきているというのに中学生女子なんて格好の餌食だ。
今もまたdヒッツのメールが届いた。音楽を聞くのにスマホは必要なんだろうか?
どうせ聞くならもっとマシな音で聞きたいものだが。
PTAや部活でもLINEで連絡しているが持っていないのでメールにしてもらっている。
ほんの数年前までは電話連絡網だったのがメールになっただけでも便利。といいたいところだがストレスもある。
20名近くの人間にメール連絡をしても帰ってくるのは2・3人。結局何度もメールしたり電話したりすることになる。
便利なようでも使う人次第だな。中学生が勉強のためにスマホが必要だとか友達が持っているのに自分だけ持っていないと仲間はずれになるとか言い出した。
買ってもいいけど一人で使わないというルールを決めた。夜は9時までに寝るのが条件だ。
宿題も全部終わってやるべきことをやって時間があまったらスマホを触っていいことにした。
しかし、実際にそんな時間的余裕があるはずもなく、カケホーダイどころか全く電話回線を使うことがない。
いらないだろう、こんなもの。本当に暇つぶしの道具としか思えない。これでチャンスを掴んで起業したというツワモノもいるけどね。
こんな時期に出かけるだなんて馬鹿げてる。たいした用事もないのに。どうでもいいことで呼び出さないで欲しい。
新しいものを買ったのにこんなに興味がないなんていったいどうしたことだろう?
もっと喜んでもいいはず。ただただ途方にくれるばかり。くすんだ色ばかり好むのはそういう心理状態だから。
きれいな色の洋服でも買ってみようか。全体的に地味だ。地味すぎる。目立ってはいけないと潜在意識がブレーキをかける。
目立てばろくなことがないから。みんなと同じが一番いい。それは本当の自分ではないけれど。スマホいじるのにももう飽きた。
首が痛い、寝不足、肩こり。いいことは何もなかった。