子どもが小学校6年生になると
勉強を見るのに時間がかかるようになってきた。

小学校低学年のころからじっくり子どもの勉強に付き合うか
ぜんぜん関わらないか。ママの間で意見は分かれる。

塾での勉強についていけないことが発覚

塾に行っているから大丈夫って思っていたのに
塾の授業が全く分からなかったらしい。
どこで躓いたのか?

小学生ならまだしも、中学生、高校生になっても
親が勉強を見るって可能なのか?
親がそこまで勉強できる人ならいいけど
苦手な教科もあるし。
小学校高学年の算数で、もう自分が分からないって。
大学生でも親が教えてるって尊敬するよ。

自分で勉強する習慣がないと辛いよね

いちいち勉強しなさいって怒らないとしないくらいなら
勉強なんかしなくたっていいよ。
勉強は贅沢だって、誰か言ってなかったっけ?

親は子供が出来ないと感情的に怒るからね。
勉強のやる気を失くしてしまうリスクが高いよ。
いつまでも母親に勉強を見てもらうなんて
マザコンとしか言いようがない。

今はインターネットがあるから何でも簡単に
調べられる。国語辞典も英語辞典もいらない。

勉強を教えるというよりは、一緒に勉強しているという感じが
楽しくていいかもしれない。
勉強を教えてケンカになるよりは一緒におしゃべりする方がよい。

中途半端なことやウソを教えてるんじゃないかって心配になるよ。
自分が勉強できたという自信があるなら威張って教える。

子どもが嫌がらないならいつまでも一緒に勉強したいな。
でもいいかげん親離れ子離れしなくちゃっておもう。

個別指導の塾に行ったけど1コマ90分って長すぎて集中できなかったらしい。
家庭教師は相性が悪くてすぐに辞めてもらった。
地頭がいいか悪いかで全て決まるわけじゃないけど
努力だけじゃ克服できない壁があった。