hitori

小学5年生、6年生の女子といえばクラスでグループに分かれて対立したり、グループに馴染めず孤立したりとなりがち。
こんな状態で宿泊訓練や修学旅行があるなんて残酷だよね。
グループにリーダーに逆らったら生きていけないってくらい権力を握られてる。

リーダーだけじゃないくてそのグループのメンバーは何をしても許され、他の女子はまるで奴隷だ。
小中一貫教育なんて恐ろしくて絶対に行きたくない。中高一貫教育も考え物だ。
部活に入るのが当たり前という中学校で入りたい部活がないというのは致命的だ。
どうしても部活の友達と仲良くなってしまうから。
女の本能をむき出しにして男を取り合うのではなく女友達を取り合うのだ。
おとなしくて何でも言うことを聞いてくれて逆らわない子がターゲット。
そういう子と友達になりたいという自己中心的な女子の行動は常軌を逸する。
ストーカーも真っ青だ。いじめの加害者にも被害者にもなりやすい年頃で中立という立場が一番難しい。
この子とは仲良くしたいけどあの子とは仲良くしたくない。
一度ケンカをしたら一生恨み続ける。執念深い女子の本性を丸出しにして攻撃してくる。
グループで個人をいじめるという卑怯者もいずれ自分がいじめられる側になることを覚悟しておくがよい。
他人の悪口でも盛り上がるのは大人の世界でもよくあることで老若男女を問わず人の結束を高めるものだ。
何か攻撃対象がハッキリしていた方がその他大勢は仲良くできるものなのだ。
それは偽りの連帯意識であってもろい関係だけど。
先生の前では優等生で裏でいじめをする女子は相当心を病んでいる。
親が厳しすぎるのも原因の一つだ。家庭で息抜き出来ない。学校で弱いものいじめをして自分の均衡を保っている。
学校では仲良くして塾で陰湿ないじめをするという知能犯もいたが、そんなことをしても結局は自分が嫌われれるだけだ。
どうしても他人と仲良くできない人間もいるけど一人が好きならいいじゃないか。
あまりにも友達が欲しいという態度だと舐められて下僕としてつかわれるだけだ。
友達じゃない、パシリ。気の強い人が勝って気の弱い人はいいように使われるだけ。それが社会の原則。
すぐに怒って怖いからとりあえず言うことをきくかもしれないけどそれもまた嫌われている。
キレた方が勝ちなのか?黙って黙々と自分の世界に没頭する自由はないのか?
その才能を開花させるためだったら必要なことだったとしても他人の言いなりになっていてはもったいない。
先生も親も見ていないところで子どもたちの才能がつぶされていくのは無念だ。
小学校高学年女子グループでは既にカースト制が存在している。スクールカーストなんて上下関係があるのだ。
女は第一印象で自分より相手が上か下か判断するものだ。その態度からして分かる。
人に対する接し方がハッキリ違う。出身校なんてしゃべるもんじゃないよ。すぐに言いふらされるから。
陰湿な小学校高学年女子グループでの経験はその後の人生にも影を落とす。
上にはぺこぺこ、下には尊大な態度をとる。誰が教えたわけでもないのにすごい教育だ。
暗黙のルールが怖すぎる。上位メンバーじゃないとタイツをはいてはいけないらしい。バカか?
そやって支配されることに慣れてしまうのが一番怖い。