国語が苦手だって言うと「理系だねっ」優しく返してくれる友達。
ありがとう。ホッとするよ。
でもね、国語力がないと算数の問題を読んでも意味が分からないのよ。
問題の意味を説明すると解けるけど。
理科と社会だって、まず言葉を知らなきゃ話にならない。
思えば幼稚園の時、読み聞かせサークルで活動していたのに
ちっとも本好きにはならなかった。
遺伝ですかね?
自分も、本読まないからなぁ。
映画見たり、テレビみたり、YouTube見たり。
楽な方へ、楽な方へと進んでいく。
脳を使わない生活に慣れてしまって字も書けない。
鉛筆を握ることがない、ペンを握ることもない。
こんなんでいいのだろうか?
PCの前に座ればムダな時間が過ぎていくだけ。
ボーっとしながらネットサーフィン。後には何も残らない。
記憶にもない。もっとやらなければならないことがあるはずなのに。
塾の先生には国語ができないから音読をするように言われた。
音読をしてみたけど、できない。
スラスラ読めない。日本人ですかって聞きたいくらい。
これは凹むよ。
日常会話にも支障があるレベルだからね。
子供を手放したいという人がいたけど、そういう気持ちも分かる。
最初は衝撃を受けたけど、まあ子供を育てるのは大変だ。
少しは休みも必要だろう。
ああ、せっかくここまで育ててきたのにこの虚無感は何だろう。
ただの疲れかもしれないけどメンタルが弱いのかな。
子供の頃の父親との関係が最悪だからずっと尾を引いているのかも。
過去の自分を許すとか両親を許すとかそんな心理カウンセラーの
セラピーばかりを見てきたけど、よけい気分が悪くなった。
核心をつかれて嫌だったのかもしれない。
週末は家族一緒に過ごせるのが何より幸せなのか、いや当たり前すぎて
何も感じなくなってきている。
家庭運と仕事運を両立させるのは難しいのかもね。
だって、ほら、離婚した人の方が仕事バリバリやってるでしょ。
追い詰められないとやらないのかな。
夏休みの宿題も作文はほとんど手伝っていたからな。
今更反省しても学力が落ちているのは親の責任なのだ。
感じを書いてとか参考書を買ってドリルを買ってとかしてみたけど
勉強をみるってとこまで出来てなかった。
面倒くさい。子供は自分で勉強するもんだと思っていた。
だいたい、自分が子供の時親に勉強を見てもらったことなんてないし
見てもらいたくもなかった。
音読につき合わさせるという感覚がそもそも親として失格なんだろう。
新しい情報を得ることがなくなってしまった。
そもそも人間関係が乏しい。
またマイナス思考に走ってるな。
一人でいることが多いのは自由でいいけど、実はその大半を
ああでもない、こうでもない、とろくでもない考えでムダに過ごしている。
他人とのおしゃべりもいいかもしれない。
もっと刺激がないとこのまま腐ってしまいそうな生活だ。
全てを先延ばしににしても何も困らない。むしろ早くする理由がない。
要するに、ヒマなのだ。
子供の勉強くらいみてあげればいいのに、人に教えるのが苦手。
いや、嫌いだからやりたくない。学校の先生になれって言われたときは
無理って即答だった。とんかく本が好きになってほしいわけだけど
どうやったらいいのかさっぱり分からない。
自分は勝手に本を読んでいたような気がする。
好きというより面白かったから。夢中になることもあった。
それってどうやったらいいのか教えられないんだよね。