自分が子供の頃は、平熱が37℃だったような気がするけど
長女の平熱は35℃で、プールがある日に平熱を測るのが嫌みたい。
定温動物って?
36.6℃で微熱があるって言われたけど
平熱からすると熱があるってことじゃないの?
風邪くらいなら自然治癒力で治せっていう家で育ったから
この程度で解熱剤を使うのはものすごく抵抗があるけど。
平熱が低いから本人は辛いのかもと思って病院へ行った。

結局、病名が分からないまま疲れが出たんでしょう
ってことで薬はたくさん出された。
何の病気か分からないのに?って疑問だらけ。
薬は毒だって言われて育ったからなー
寝れば治るんじゃないの?

調子が悪いって寝てる子を起こして病院に連れて行っても
別の病気を移されるような気がして行きたくない。
ご飯食べないと元気が出ないよって
無理やり起こして食べさせたら吐いた。
バカな親だ。
寝かしておけばいいのに。
ぐっすり眠ればそれだけで治る。
食事はエネルギーの無駄遣い。
体調が悪いときに無理して食べるなんてとんでもないことなのだ。

病院で働く人を見ていると
これだけの人が生活していくだけの収入を得るには
相当薬を使って儲けないとやっていけないんだろうなあ
としみじみ思ってしまった。
プラセボ効果で効き目たがった方がお得。
よくプラセボ効果の実験で、本物の薬と偽薬を別々のグループに
服用させて実験するけど。そのグループ分けってどうやって決めるのかな?
運命の分かれ道なんですけど。

発熱ってのは体が必要にせまられてやってるわけで
無理やり薬で押さえ込んでもかえって良くない結果に終わる。
それでも、熱が出たって大騒ぎ。
これくらい大丈夫って言ってくれる祖父母の存在は大きいよ。

よくドラッグストアで売ってる小児用かぜシロップなんて
飲ませたって効きはしない。まさに百害あって一利なし。
抗菌抗菌って清潔すぎて体が弱くなっているようだ。
普段からばい菌に勝つ強い体をつくっていこう。