料理が好きでいいお嫁さんになるねなんて言われたのがウソのよう。
実際に結婚してみると家事の中で最もプレッシャーを感じるのが料理。
楽しく食べる余裕もなく栄養を考える頭もなく
ただ食べるのに必死な生活でした。
これではいけない。
せめて子供だけでも、まともな食事をさせなければ!
自分で作れば、子供だけなんていわずに家族全員
自炊した料理を食べられるのですが。

栄養についても食品添加物についても
あまりにも無知で
そのおかげで、今は楽できても将来は不安という
恐怖に脅かされています。

炭水化物の取りすぎはいけない。
だけど食べるのはご飯とパンばかり。
お米とパンを一緒に食べるなんて変ですよね。
おかずのレパートリーが極端に少なくて
毎日何を作っていいのか分かりません。

スーパーのお惣菜が半額になったもので
済ませているなんてもう家畜以下です。
これじゃあ体調不良も当然のことです。
ついに血液ドロドロに運動不足も原因で
倒れてしまったのでした。

病院にいけば薬を山のように出されて
もう何を飲んだか忘れてしまうくらいです。
もともと薬が嫌いだったけど
こうなってしまってはもう健康を取り戻すためと
必死で飲んでいました。

でもこの薬って結構怪しい。
薬剤師の友達は自分は薬は飲まないと言っていた。
医者は自分の子供には予防接種なんかさせないとか。
ひどい話だ。
こんなところでも搾取されるだけじゃなく
健康まで害されていたのだ。
無知は恐ろしい。自己責任だけど。

これだけ食品が汚染されていたら
もう何を食べていいのか分からないし
食べながらも、これ大丈夫かな?
なんて考えていたたちっともおいしくない。
食事の時間はただたべるだけじゃなくて
家族団らんしていたいものだけど。

テレビをつければ有害な情報ばかりが流れ
もう見たくないような残虐な事件も多い。
人間は弱くなったなあ。
このまま滅び行く種族なのだろうか?

インスタント食品ですましていたけど
思い切って冷凍食品も捨てた。
冷蔵庫の中には怪しい食品ばかりだった。
買ってももはや調理する気力もなくなっていた。

お湯をかけるだけのインスタントで
なんとか飢えをしのいでいたのだ。
こんなに空腹になるなんて。
食べ物らしきものはたくさんあるけど
食欲はなくなってしまった。

食べない方が調子がいいのだ。
朝昼夕三食食べなくても人は生きていける
十分すぎるほど栄養は蓄えてある。
その腹の脂肪は栄養ではなく毒素が溜まっているのでは?
デトックスなんてそう簡単にできるもんじゃない。
何十年もかけて毒素は蓄積されてしまったのだ。