有害図書ってエログロ本のことだと思っていたら
少年漫画のワンピースや進撃の巨人もブラックリストに載っていた。
親子で一緒に映画を見に行ったりする話もよく聞くけど。
ワンピースなんてサザエさんとドラえもんくらい
国民的なマンガだと思ってましたよ。(あんまり見てなかった)

進撃の巨人は物語として面白くってコミックが出るたびに買ってます。
アニメのブルーレイも持っている。
でも、子供には見せていない。こっそり隠れてみています。
小学校でも流行っていて見たいようなことを言っていたけど。
暴力シーンと人間が巨人に食われるという残忍さを
わざわざ見せようとは思わない。
もっと大人になったら見てくれたまえ。

このアニメを見るきっかけはママ友からの話で
彼女は幼稚園児と一緒に録画したアニメを毎回見ていた。
そのうち旦那さんもはまって家族団らんの中心となったそうだ。
食事中に見るにはちょっと・・・
って思うけどね。

グロいけどエロじゃないからいいのかって
そんなもんかなー
謎が多いのと音楽が気に入ってる。
サントラCDまで買ってしまったよ。

マンガで育った世代だから大人になっても
毎月楽しみしてる雑誌のひとつやふたつあってもいいじゃないか?

犯罪を犯した少年は少年○○を読んでいたなんて
自分が子供のころから言われているけど
最近の少年犯罪はマンガどころの話じゃない。
現実にありえないような残虐さはマンガのせいにするより
もっと病んでいる現実を見なければ。

キレイごとじゃなくって人間なんてちっぽけなもので
死ぬなんて簡単なことでそれでももがきながら
生きているような、そんな必死さが今の自分には足りない。
ボーっとしてるヒマがあったらもっとやるべきことがあるはず。
マンガ見ただけでワキ汗がすごいことに!

これで実写版の映画なんか見たらどうなることやら・・・
原作の絵も上達してきたね。
準備が全て整ってから行動しようなんて遅すぎるんだ。
見切り発車くらいがちょうどいい。

ただただ情熱だけで自分のやりたい道に進む。
もう猶予はないから。
この3年間ずっと温めてきたものを洗いざらいぶちまけろ。
妄想ではなく現実にするのだ。
行動あるのみ。