公立の小学校では一般的なのでしょうか?
学期に一回の授業参観でまともな授業をしない先生が多すぎる。
仕事を休んでわざわざ見る価値があるとは思えないような授業。
以前は英語は教科ではなかった。
道徳と同じ扱いで評価されない授業。
それも1学期に一回ネイティブの先生が来るというもの。

授業参観は普段の様子を見たいのですが
何でわざわざお遊びみたいなものばかり当てるのか?
自由参観の時にテストだったのも驚いたけど
宿泊訓練の説明会なんてする必要ないでしょう。
持ってくるものとか注意事項をプリントにして配るだけで十分。
授業参観をつぶしてスライドショーなんか見せるな。

国語と算数、どちらかの授業を必修にして欲しいものですよ。
音楽の授業参観で鍵盤ハーモニカを聞かされたら
うるさくて耳がどうにかなりそうだった。
だいたい隣の教室に迷惑だろうが。
合唱もしたいなら音楽室でやればいいのに。
レクリエーションの時間は別にとればいい。
授業参観の時間はきちんと授業を見せてくださいよ。

さて、英語の授業はどうだったかというと
1,2,3,4,5,6,7,8,9,10
ワン、ツー、スリーって
カタカナで黒板に書く先生。
これって何の授業?英語のスペルはどうしたの?
カタカナだったらみんな知ってるよ。

小学校から英語の勉強を始めるって中学生で習うことを
前倒しするんじゃなくて、もっとやさしいレベルからしましょうって
ことだったのか?
こんな授業だったら他の教科をしっかり勉強したほうが
よっぽどマシだと思った。

つまんなすぎて眠くならないか心配・・・