親戚付き合いが嫌な人は多い。
うっとうしい。面倒くさい。自分ばかりが我慢を強いられてる。
被害者意識が膨らむ中、結局今日も眠れない夜を過ごすのか。
気持ちを吐き出すことができなくなってから精神を病むようになった。
これではいけない。
他人に当り散らしたり
毎日お酒を飲んだりする方がよほど健康的なのか?
他人に気を遣い過ぎるというのもまた依存なのだ。
要するに自立していない。
何でもポンポンモノを言って
社長相手でもひるまず
相手を説得することを生業としてきたのにだ。
完全に堕落しきっている。
このままでは腐ってしまう。
人生がもったいないじゃないか。
他人を気にしすぎ。
周りは何も気にしていないのにバカみたい。
そんなこんなで哲学とか宗教に興味をもってしまった。
以前だったら絶対にありえないけど。
心って思ったより分析されているんだ。
科学的に証明もされている。
新しいスケジュール帳を今度こそは使いこなそう。
毎日瞑想していた気分だ。
それでも価値がある。
ボーっとしてるのが嫌いなのにボーっとしている時間が長い。
もったいない。
いらない雑誌を捨てた。
押入れの整理をしたらゴミだらけだった。
いらないものを溜め込んでいただけだった。最悪。
こんなに捨てるものばかりだったとは残念だ。
まだまだ開かずの扉はある。
一つ一つ攻略していくしかない。
自立したいと思う心と依存心も大きいのが意外だった。
ただそれは誰にでもあることでバランスが大切なのだ。
嫌いな人間でもビジネス上の付き合いと割り切ってつきあっていたのに。
親戚だとそうはいかない。煩わしい。とにかく迷惑だ。
視界に入ってくるだけで気分が悪い。
いちいち近くに来ないでほしい。
どっかいけ。見えないところで暮らしてくれ。
関わりたくない。見たくない。無視。
そう、無視するのだ。ひたすら見えないことにしよう。

それは自分の明るい未来のためだから。
家族のためじゃなくて自分のためだから。
私がそう望むのだから。
やりきれない気持ちを分かって欲しいなんてそんな
甘っちょろい問題ではなかったのだ。
もう絶対に許せない。嫌だ。嫌いだ。
だから離れるしかない。頭が痛くなるから。
嫌悪感しかない。見苦しい。最低の人間。
ゆっくり風呂に入ってデトックスするしかない。
老廃物として流しだせ。
体に毒素が溜まったままじゃこっちが疲れる。
むくみとこりをとるのに納豆がいいらしい。
納豆と卵の食べ合わせが良くてよかった。
極端に考えれば考えるほど自分が辛くなるだけで
相手には一向に届く気配もない。
むしろいい人だと思われてるから始末が悪い。
わがままなのは母親ゆずりなんだろう。
裏で人の悪口をいうのが得意な家族だ。
下衆なやつらめ。