小麦粉が体に悪いという情報が多すぎて、毎日食べる物を探すのが大変でした。
グルテンフリーはただのブーム?それにしちゃ、陰謀説とかもあって怖い。
白米がダメとかそもそもお米がいけない、玄米は体に悪いときたらもう本当に何を食べたらいいのでしょう?

p普通

グルテンフリーがマイブームだったのに
シフォンケーキ食べちゃった・・・

k普通

米粉と水だけで作ってみたら?

p普通

卵はいるでしょ
砂糖もベーキングパウダーも

k普通

糖質制限はどうなった?

p普通

忘れた・・・



極端な菜食主義でも体を壊しそうだけど、芸能人が菜食主義から肉食に変えたなんて話もけっこう聞くようになった。
チャイナ・スタディーによると完全菜食主義を奨励している。肉は牧草で育った牛でもダメだとか。
乳製品も完全否定されるともう食べるものがなくて困ってしまう。
それに比べてグルテンフリーはまだマシなんじゃないかと思っていたけど甘かった。
小麦はやはり中毒性があるのか?それとも砂糖の誘惑に負けてしまったのか。
パンは食べないようにしていたのにパスタをうどん、餃子といった誘惑からは逃れられず
我慢のしすぎがストレスになってよけい悪化してきたような気がする。
精神的ストレスが最も悪いとなれば、ちょっとくらい食べてもいいだろうと悪魔の囁きに負けてしまうのだ。
シフォンケーキはこれまた手作りだからいいだろうなんて考えていたけどアレルギー物質のかたまりだ。
卵と牛乳を口にするのも久しぶり。だけど食べなかったからといって良くなったわけでもない。
栄養療法のクリニックで血液検査をしてもらうべきか。いや、それでも本当に正確なデータが得られるかどうか疑わしい。
全てを鵜呑みにしていたら餓死してしまうかもしれないくらい深刻だ。
が、実際食べてみても害がないので驚いた。薬も漢方薬なら安心というわけではない。
副作用の前に効かないのだから意味がなかったのだ。
だから小麦を食べても食べなくても体調が変わらないのであれば自信を持って食べればいい。
シフォンケーキで癒されるのだったらそっちの方が重要だ。
アトピーになるんじゃないかとか痒くなりそうとか太りそうとか心配していたけど、どうってことなかった。
ああ、また情報に振り回されてしまったんだな。小麦は悪い悪いって本がたくさん出てるけど。
小麦といっても種類がたくさんあるからね。農薬まみれだったらもちろんよくないだろうし。
かといってパンやパスタになっているものの原材料まで調べるのは難しい。
国産ではほとんどないし、国産だから安心というものでもない。
なんだかイメージだけで安全そうだと誤解しているものが多すぎる。
世の中は危険な食べ物でいっぱいなのだ。