いらないモノに囲まれて過ごす日々が日常となり、それがものすごいストレスだと薄々気付いていながら、片付けを後回しにしていました。
「別に今日やらなくてもいいさ」
明日でもあさってでも・・・
そんなダラダラした生活がもう何年も続いています。
時間の制限がないのは自由だけど楽しくない。
ある程度拘束されている時間があるからこそ自分の時間を大切にできる。
さて、片付けを始めようとしてもどこから手をつけていいのやら?
そこで迷ったが最後、全然前へ進めないのです。
時間割が必要。毎日の時間管理ができる手帳を買おうか?
ハッピーメイクダイアリーを何年か使ってみたけど三日坊主にもならないくらい。
目標設定で先ずつまずいているから。

物が増える理由

いらないものを買いすぎ。
じゃあ何で買ったのかって?
安いから。バーゲンで衝動買い。よく考えたらいらなかった。
通販でつい買ってしまう。
家に届いたときには買ったのを忘れていたりもした。
精神的におかしいんじゃないか?不安障害とか。
何か違うもので自分の心の穴を埋めようとしているだけ。
買っても楽しくない。幸せじゃない。何でだろう?
ずっと胸にしまって押し殺しているドロドロとした感情がある。
それを解決しない限り充実した人生は送れないのだ。

通販でモノを買うとき、最安値を検索して送料無料にするために5000円以上とか買って
それで満足してしまう。「最安値で買ったぞ!」というのがある意味ゲームのようだった。
本当に必要なものは数百円しかしないのに、何千円も払って何が得した気分だ?
バカだ。
自分の思い通りにならないことがストレスだったけど、そんなの当たり前だと思えるようになった。
楽天脳になる訓練の成果がでてきたらしい。
考えるのに疲れて考えることを放棄してしまったのだ。

結局使わずにカビの生えてしまったサンダルとバッグを大量に処分。
もったいないというよりなぜこんなに所有していたのか不思議。
この頃「ミニマリスト」という言葉を知り、私も目指してみることにした。
安いからという理由で買ったものはたいして愛着もなく、どちらかというと戦利品のようなもの。
買うことが目的だからもういらないのです。
子供のおもちゃも黙って捨てても気がつかない。その程度のものなんだってせいせいしました。

時々きれいな部屋へいくことも必要。他人の家へいって、ああ、こんなにきれいなんだって思うだけでも
プラスになる。人様の家へ呼んでもらえることに感謝。