今日の成果は何といっても45Lゴミ袋4つを捨てたこと。

「捨てなきゃ」って思いながら捨てられないものがたまっている。
捨てる準備が面倒なものだ。ダンボールをまとめて縛っていないから、ゴミ出しの日になっても間に合わない。
生ゴミじゃないから来週でいいやって先延ばしにして数ヶ月が過ぎた。

p普通

布団って粗大ゴミだよね?

k普通

そうだけど、切って45Lゴミ袋に入れたら燃えるゴミで出せる。

p普通

切るの大変じゃない?

k普通

そう、カッターで布を裂いて、綿の部分はハサミで切った。

p普通

手が痛くなりそう・・・

k普通

時間もかかるけど、粗大ゴミで出してお金取られるよりいいかな。

 
学校からもらったプリント。
何年前の?ってくらい黄ばんでいた。

レジ袋と紙袋。そんなにとっててどうするのってくらい溜まっていた。
食器棚の下に収納できるだけで十分。床に置くなんてもってのほかだ。

子供の工作。もう忘れた頃だろう。ダンボール箱もつぶして紐でしばった。
ダンボールの中に入っていたわけのわからないモノ。
色鉛筆12色のケースに2本しか入っていない。ジバニャンプラモデルの箱。いらない。
ビーズ作品もいらない。

置時計。文字盤の裏が収納になっていて小さな引き出しが3つついていた。
ここに香水が入っていたけど、もう使えるような代物じゃない。
何かを入れておいても存在すら忘れてしまう。
いとこの結婚式の引出物だったと思うけど、こいつとはもう会うこともない。

子供服はほとんどぞうきんにしてトイレそうじをしてそのままポイ。
ぞうきん掃除をした後の汚い雑巾を洗うのがいやだから使い捨てがよい。
そうじもはかどる。

燃えないものの日2週間に一度しかないから前日までに準備しておかないと
ずーっとゴミ袋を家に置いたままにしないといけない。
こわれた座椅子やdんきマットも処分した。

捨てたいのに捨てられなくて困っているのが布団。
粗大ゴミだと有料だし、布団を切って可燃物として出してみようか?
布団を切るのは結構大変だった。
まず、カッターで布だけ切る。おねしょのあとかカビが生えたようで黒いしみになっている。
中は化繊だった。ほこりも少なくてラッキー。ダニだらけの綿だったら最悪かも。
綿はカッターでは切りにくいので手でちぎった。
ぎちっては捨て、ちぎっては捨ての繰り返し。暑くて途中でやめた。
昼間にするもんじゃないな。

押入れのスペースが開けば子供のおもちゃ箱をそのまま入れられる。
使わない布団は本当に置き場所に困る。買わなきゃ良かった。

おさがりでもらった服ももういらない。子供の趣味じゃなかったし。
あまりにもボロボロで即ぞうきんだ。

自分の服ももう何年も着ていないものはそのままゴミ袋へ。潔く、ためらわずに。
スリッパや下駄も捨てた。靴箱には日傘もおしこめられていた。
お気に入りだったのにかび臭くなって残念。早速ベランダに干してみた。
ファブリーズの出番だね。

水鉄砲とかお風呂のおもちゃももう使わない。結構なお値段したような気もするけど。
高い値段だったようなものはいらないものでももったいないような気がしていた。
こんなことじゃスーパー主婦への道はまだまだだな。

この前朝イチで見たママは本当に疲れていた。毎日の家事に疲弊し
家族が協力してくれないことに苛立っていた。見た目も生活の疲れがにじみ出ていた。
それに対してスーパー主婦は溌剌としていた。家事が楽しい。毎日が楽しい。そんな感じ。

きちんと片付いた部屋で生活していれば気持ちも前向きになる。
いらないモノは私のエネルギーを吸い尽くしていたようだ。
とりこんだままグチャグチャの洗濯物の横で寝るのは疲れる。
寝る前に畳む元気もなかった。子供に手伝ってといえば嫌だとかえーと言われれて
腹が立つだけだった。挙句の果てに自分のだけならやってやるよという態度だからいただけない。
自分の分は自分で洗えと言っても実際できないし。

家事はマンネリ化以外の何物でもない。マンネリ化はやる気を失う。
ルーチンワークの中でも最低レベルの仕事だよなと卑下してしまう。
いっそのこと家事代行を頼もうかと思っても毎日頼むほどの余裕もないし結局1日2日休んでも
その後のことを考えると自分でした方が楽だと思う。

掃除ならプロに頼めても片付けとなると他人に任せられるものなのか?
いるものといらないものは結局本人が決めるしかないし。
手続きとか申し込みとか面倒くさそう。見積もりってわざわざしないといけないのか?

思い切っていろいろ捨てたけどまだ残っているものが書籍。
本棚を買う前にもう読まない本は古本屋に売ることにした。漫画も。
たいした値段じゃないけど捨てるよりまし。捨てるより罪悪感がないから。

大きな家具は仕方がないから使っている。だけど本当は自分が気に入ったものが欲しい。
最高の椅子はこわされたし物の価値観が違いすぎるとこっちがストレスになる。

とりあえずダンボールと雑誌類を処分するだけでもスッキリしそう。
キッチンの食器棚に眠っていたタッパーもいらない。使わない。プラスチックが劣化していた。

賞味期限を過ぎた調味料が大量に出てきた。こんなに買いだめしていたのか。
スナック菓子やインスタントラーメンは惜しげもなくすてた。もともといらないものだった。
もう買わない。
欲しいものはバーゲンじゃなくても買う。
安いからって買ったものは結局気に入らない。使わない。捨てる。もったいない。