ちょっと見渡しただけで、この部屋にはいらないモノが溢れている。
通販のカタログ。
もう中止しよう。ゴミに出すのも面倒くさい。
ネットで注文するんだからいらないだろう。
勝手に送ってくんな。
塾のDM攻撃にも参った。定期試験のお知らせとかいらないし。
幼稚園のころの絵本。もう二度と読むことはないだろう。
子供がもらってきたトロフィー。捨てたら怒られるよね。
帽子もいらない。これはもうかなり古いし汚れている。
本はどうしようかな。ダンボールにつめて押入れに入れるくらいなら
そのまま古本屋へ売ってしまおう。なんだか眠くなってきた。
精神的ダメージが予想外に大きい。
自分の過去をえぐられるような攻撃をされたわけでもないのに
必要以上に共感する体質なために過去のトラウマを思い出し
眠れない夜を過ごすのだ。
まだ読んでいない本。
処分してしまおう。図書館で借りれば十分だ。
一度しかはかなかった春ものの靴。
衝動買いはこういう結果になるのは当然のこと。
せめてもっと履いておけば後悔しないもの。
リュックもいらない。マウスも壊れている。
色鉛筆とサインペンは趣味で集めただけで使わない。
スケッチブックも溜まっている。
そう、絵を描こうと思っていたんだっけ。
買い物をするのことで何か満足して心の隙間を埋めている。
依存症というよりも衝動的に発作が起こるような感じだ。
アニメじゃ怖すぎて見れないストーリーも小説ならいいかも。
アダルトチルドレンじゃないヤングアダルト。
ひとすじに生きるって難しいよね。もっとバカになれ。
プライドと完璧主義を捨てればもっと楽に生きられる。
消しゴムはんこももういらない。ブームは去った。
英語の教材ももう必要ない。どんだけムダにしてきたことか。
最近読んでいない本ももう一度読むときがくるのだろうか?
今日までに返さないといけないのにまだ2冊も残っていた。
欲張って10冊も借りるからだろう。
本当に必要なものなのかよく考えよう。