自分自身との戦いが一番難しい。
振り返ってみれば大幅に負け越しだ。
後ろを見ながらむしろ向きに歩いているようなものだ。
後悔後悔後悔・・・

自分の弱さを認められず、人に頼ることを恐れ
他人を信用できないでいた。残念なことだ。
確かに辛い体験はあったけど、それ以上に協力してくれる人がいる。

頼もしい相手もいる。自分の能力だって捨てたもんじゃない。
根性もあるはずなのに、なぜか良い方向へ向けることができなかった。

自分が何に罪悪感を抱えれいるのか目を背け続けて
ついに全てのものから逃げるのが一番良いという選択に至った。

他人の目を気にしすぎる悪い癖だ。

新しいカーテンを押入れにいれたままだった。もったいない。
家の片付けは心の整理だというけれど本当にそうだと思う。

いたるところ散らかっていて常に集中できずイライラが募る。
子育てなんて思うようにできるはずがないのだ。
人間一人自分の自由に動かすなんて不可能だろう。

そんな当たり前のことが子育てだけをしていると分からなくなっていた。
ものすごくひとりよがりで心のなががぐちゃぐちゃで
ちらかったおもちゃを見てまた気分が悪くなる。

さっさと処分しなければいけないものが多すぎる。
ダンボール箱、いらないだろう。
押入れの中にはオークションで落札したガラクタがたまっていた。
使わない使わない。ただ、そのとき落札することが快感だった。

物が欲しくて買っていたわけでもなくただストレス解消になっていたのかもしれない。
だけど、物が増えすぎてストレスになり、片付けしないといけないと思うとまたストレス。
そして片付けもできないのかと自分を卑下してしまう悪循環なのだ。

玄関そうじだけでも毎日するようになって随分と気分が楽になった。
トイレ掃除もいやいやするのではなく、キレイにすることに喜びをみいだそう。

本当に何が不安なのか分からないまま毎日不安で眠れなかった。
被害者妄想で何で私だけがっていじけていた。精神状態が非常に悪い。
真剣に鬱病なんじゃないかと悩み、それでいて鬱病なんてなるはずがないと思いたかった。
そういう状態が一番あぶないらしい。

吹っ切ることができなくなり、いやなことだけを毎日考えていれば誰だって疲弊する。
眠りたいのに、夜グッスリ眠れれば回復するだろうに、それができない。

夜はパソコンを見るのを控えた。iPadとiPhoneも処分した。なのに寝るのは相変わらず
午前2時。それでも寝付けない。布団に入ると目が冴える。最悪だ。
寝よう、寝よう、寝なきゃ、寝なきゃ、なぜ眠れないんだ?とかんがえれば考えるほど
脳は活性化される。胃がストレスを受けているのが分かる。体が悲鳴をあげている。

子育てそのものよりも仕事をやめてしまったことの後悔がものすごいストレスとなっている。
家での内職はさらに追い討ちをかけるだけで仕事ってお金のためだけじゃないんだと
はじめて実感した。何もしなくても生きていける状態がまたストレスになるなんて。

生きがいなのか趣味なのかそういったものもある。毎日続けている。もはや日課だ。
楽しい。人と協力して何かを成し遂げる達成感も味わった。けど、何かが違う。
自分を欺き続けたツケがもうたまりにたまってどうしようもなくなった。

こんなはずではなかったという自責の念に耐えられずひたすら逃げて逃げて
それでも逃げ切れないのは分かっている。相手は自分だから。
考え方や受け取り方ひとつで全て良い方向にいくのは分かっている。頭では分かっているのに
行動できない。そう、行動していないのだ。動いていない。じっと座っているだけ。

座っているだけで時間が過ぎていく。非常にもったいない。余裕を楽しめない。
何のために?自分が悪いと思っているのはなぜだろう?モラハラに屈してしまったのか。
自尊心をすっかり奪われてしまったのかもしれない。一方で嫌がらせが得意になったと思う。
正確が悪くなった。心がすさんでいくのが分かる。

堅苦しい、考えすぎ、相手はそこまで気にしちゃいない。テレビドラマのひとつやふたつ
見たっていいじゃないか。時間がない?なぜ?

最新のスマホを見てものすごく羨ましかった。そういうものを持つのにふさわしい人間だったはず。
贅沢だと思って手放してしまったけど今度こそ買い換えよう。
変に我慢を重ねてそこまでする必要ないものだってしてしまっている。

アリとキリギリスのアリが勝ちすぎてもいけないのだ。
脳がおかしくなっている。快楽を何も感じなくなっている。本来なら楽しいことのはずなのに
超マイナス思考により変換されている。物事の悪い面ばかり目に付く。視野が極端にせまい。

そういう考えもあるよねってまず相手を認めることを感情が拒否している。
あのときもっと話を聞いておくべきだった。私がさえぎってしまった。怖いから。
人との深いつながりはもう面倒だとかそこまで深く踏み込めないとかそんなところ。

きちっとしすぎなのか見栄を張っているだけなのか、自分がいい人に見られたいだけ。
そのくせ他人に利用されていると文句をいってみたり愚痴ってみたり。
要するに暇すぎるのだ。そんなこといつまでも考えて一日が終わってしまうなんておかしい。
まともな生活をしている人ならそもそも悩む時間もないよね、こんなことで。

朝が苦手。家事はダラダラ。今日は予定があるからさっさとしよう。できるから。
いつもやることがなくて困っている。ボランティアは自分のためになるよ、きっと。
ボランティアをきっかけに仕事復帰した人もいるしスランプから抜け出した音楽家もいた。

そう、音楽家、本来目指すものだった。今からでも遅くない。いや、資格も持っている。
独立して生きていける。動けばいい。行動すればいい。毎日していることじゃないか。
義務でもなく自分の癒しとしても最高だ。役に立たないと思っていたけど最高に役に立つ。