中学生女子の顔面偏差値は死活問題だ。
この年頃の男子は自分に正直してブスに対する温情がカケラもない。
女子は外見、特に顔で立ち位置が強制的に決められる。

パリピじゃなくてもいい。
一軍じゃなくても二軍じゃなくても三軍にすら入れなくても
その後の人生で、下克上できるチャンスはいくらでもある。

人生オール一軍の中でもトップを突っ走る女王様。
そんな超頂点を極めた女子以外
たとえ一軍であっても、2軍、3軍へ転落していくこともある。

1軍でハブられ2軍落ち。
更に、更に落ちていき、行き着く先は決まっていた。
東さんのオトモダチ。

東さんは、男子からは「キモオタ」と呼ばれていた。
実際腐女子だったけど、それ以上に顔に問題があった。
誰が見ても救いようがないブス。
性格はどうなんだといえば、裏切り体質。
一見、仲の良い友人がいるようにも見えるが
グループ分けの時、必ず友人を裏切る。

いつも一緒に行動する友人と当然一緒になるよねって場面で
必ず裏切るのだ。

性格も悪すぎる。

だけど、唯一の存在理由がハブられ女子の一時避難所だった。

一軍女子、2軍女子グループでは順番にハブられることが恒例になっていた。
そのハブられ女子と一時的にお友達になるのが東さん。
当然、その間、普段つるんでいた子はボッチになる。

そんなことを繰り返しているうちに、東さんは本当のボッチになった。
当然の結果だ。

自分の顔を棚に上げて、他人の顔をディスるという行いも周りをあきれさせた。
腐女子でもいいけど、他人に押し付けるのはやめてくれ。
そんな声も多かった。

一軍落ち女子、2軍落ち女子と一時的につるむことはできても
その関係を維持することはできなかった。
東さんのオトモダチというポジションはスクールカーストの最下位。
順番にハブられる女子グループはしょせんその程度のつながり。
誰か違う女子がハブられれば、東さんのオトモダチと交代して
元のグループに戻るというだけだった。

よく分からない女子の世界。
中学生女子にありがち。
人間の本能と欲望をそのまま表に出してしまう無邪気さ。
怖いもの知らず。

人間が怖いと思い出したのはこの頃だった。

生まれつき地味な顔でもメイクでカバーできる。
整形だってアリ。
女子は顔で判断されるんだ。

中学生で脳に刻み込まれた記憶は消せない。

その後の人生では、「人を顔で判断するのは良くない」
と理性で思い込もうとしたけど

誰もが中学生の頃に真実を体験しているんだからムリじゃない?

高校生、大学生になったら
さすがに男子も知恵がつく。
ブスにブスを言ってはいけない。
だからといってブスを人並みに扱うわけではない。

東さんは結局女子高に進学し、オタクの道を全うしたそうだ。
同じ高校じゃなくて本当によかった。
中学生の時同じクラスだったんでしょ?
なんて話題になったらもう最悪だから。
ついてこられたら嫌だから。
何も関係のない世界に行けて良かった。

天然ボケのフリをしてかなり悪態をつかれたっけ。
絶対わざとだよな。
わざとじゃないフリをして攻撃してくるところが嫌らしい。

ボスキャラに愛想振りまいても絶対グループに入れてもらえない。
2軍3軍で威張ったところでしょせんそれまで。

地味に1人で生きていく方が楽だなと思う。
変にグループに入らなくちゃとか、ボッチは嫌だとか
不安をかかえて生きるよりも1人で楽しく生きていけばいい。

コミュ障かもしれないし発達障害かもしれないけど
パリピうざっていう感覚は仕方がない。

現実逃避してもスピリチュアルな世界が待っている。
そこで生きていけばいいよ。