毎日こんなに頑張ってるのに達成感がまるでない。待ち焦がれて子供が生まれて幸せなはずなのに、なんか今迄の人生で一番辛い時期なんじゃないかと思ってしまう。そんなはずないのに・・・

pへー

心が満たされないって誰にでもあるよ

k笑

とくに育児中は重症

pへー

他に気分転換できないからね

k笑

このままでは鬱病になってしまうよ

pへー

赤ちゃんを連れて外出するのって大変

k笑

オムツにミルクに両手はふさがれる

pへー

そんな状態でショッピングって不可能

k笑

ベビーカーで外出って不便だよね

pへー

バリアフリーなんてほんの一部

k笑

いちいちエレベーターを待つのが面倒

満たされないという感覚が買い物依存症の原因になる

たいした用事があるわけでもないのにわざわざ出かけようなんて気分じゃないけど、買い物でもしてリフレッシュしたいもの。でも買い物依存症になりそうで怖い。
お店まで行かなくてもネットショッピングで便利にお買い物できちゃう世の中だからこそ気をつけないとね。なんだかむしゃくしゃするからってストレスのはけ口を買い物にすると大変!
お金だけの問題じゃなくて部屋に入りきらないほどの荷物が届いて、届いた時には買ったことすら忘れてるからもう病気だとしか言いようがないね。
子供に対して怒ってるのか自分に対する怒りなのか区別ができないほど疲弊している。あるいは旦那に対する怒りややりきれない想いかもしれない。
もともと物欲はない方でブランド物にも興味がなかったのに高い買い物をすると気分がよくなるから要注意。
独身時代は、自分へのご褒美って思い切って高額なモノを買っていたのですが主婦になるとお金を自分のために使うことに躊躇するようになりました。
もっといえば罪悪感を感じるのです。洋服はなるべく安いものを買って我慢するようになりました。デザインにこだわるよりも素材で選ぶようになったし。
バーゲンを利用するので今のシーズンで着れる服が少なく、来年になってもあまり愛着がわかないと思います。安くで買ったということは嬉しくない感情がつきまとうから。
ストッキングの在庫は引き出し一杯になってしまいました。
先ずは箪笥の整理からしないと。引き出しの中はごちゃごちゃしていて何がどこにあるのかさっぱり分かりません。だから次々に買ってしまうけど、まだ家にあったのにって後悔するのです。
読まない本はまとめて売った。本はかなり売りました家にいる時間が長いために読書する時間はたっぷりあったのです。
少し運動をするようになってからお腹がすくようになって、以前より食べてしまい、その結果太ってしまいました。運動してるからいいやという油断が人生の分かれ道。
食べないこともストレスにつながって我慢のしすぎが限界になってきたようです。運動よりも家事にエネルギーを使ってみようと毎朝トイレ掃除から始めることにしました。
トイレ掃除くらいで体力を使うとも思えませんが、拭き掃除は足腰を鍛えることになります。掃除機をかけるだけでも汗をかくし、なかなかいい運動になっています。
ウォーキングは結局続かなかったし。雨が降ったとか寒いとか暑いとか、つい言い訳をしてしまうのでした。家で腹筋マシンを使ってトレーニングをしようとしたこともあります。
一人でやってもつまらない。かといってスポーツジムに通うほど気合もなくて家の中を動き回ることでなんとかカロリーを消費できないものかと考えたのです。

ママ友も満たされない心を分かってくれない

ママ友とのおしゃべりは何か安心感を与えてくれるものがありました。誰にも分かってもらえないと思っていたことが分かってもらえた喜びとでもいうのでしょうか。
家族の中では孤立していたかもしれませんが、その孤独な心を同じ立場であるママ友同士助け合っていたのだと思います。でももっと寂しくなることもありました。
LINEで不倫のお誘いがあったのと自慢されたとき、私とは違う世界の人なんだなと感じて疎遠になったのです。まさか既婚者から彼氏自慢をされるとは思いませんでした。
旦那の悪口で盛り上がることはあってもそれがストレス解消の手段であるという暗黙の了解があったのに。一人そんな人がいたおかげで他のメンバーも引いてしまいもう会わなくなりました。
たまーにスーパーで会ってまたみんなで集まりたいねーなんて社交辞令は言いますけど。家庭は壊したくないけど満たされない心を満たしてくれるかもしれない浮気。
何かが足りないことばかり考えているとそんな道に走ってしまうのかもしれません。今の生活を幸せだと感じることができるってのは能力なのか努力なのか自然にできることが一番です。

若い頃さんざん遊んだから

人生にスリルを求めるのもいいかもしれないけど、40代になったらもういいかげん落ち着きたいです。何かの欠乏に気を取られないように。
もう寺に入って修行したらいいのにって心境になってしまいました。俗世間と隔離されたら幸せになれるのか?それも違う気がします。
結婚するよりも恋人でいたときの方がよかったのか?今更ですが、もう結婚生活の方が長いのでお互い飽きてしまっただけかもしれません。
夢が叶ったのに、さらに貪欲になってまた違う何かを求めているのです。次々に自分の欲望を満たしていくのははたして幸福と言えるのでしょうか?
周りの目を気にするだけ、見栄を張るだけの暮らしだったのかもしれません。日々の家事は評価されることなんてありません。当たり前のこととして誰からも感謝されないむなしい作業なのです。
自分に自信があればもっと堂々と楽しく生きていけるのです。趣味でも何でも一生懸命うちこめるものに情熱を注ぎましょう
まず、自分を大切にできるから他人を大切にできるのです。自分に優しくできるから他人に優しくできるのです。家族であっても他人は他人。
生きづらいなと感じたらもっと図太くなればいい。繊細な神経の持ち主は確かに生きづらい世の中です。人と人をつなげる仕事をしたいな。そんな気持ちになれたのも衝動買いをしなくなったおかげです。
社会的地位に執着していたらどの組織にも属さない今の状態が非常に情けなく思えて病んでしまいそうになる。肩書きがあったのにって後悔しても何にもならない。会社での仕事は報われない仕事でした。
人に役立つ仕事をしたいって夢を持って実現できたと思ったのに自分の勘違いだったのです。実際はかなり人に迷惑をかけていた。感謝されるどころか恨みをかってもおかしくない。
それなのに、何故この人はこんなに不親切なんだとか非協力的なんだとかと考えていたわけです。

子育ては無償の愛。そんなに嫌じゃない

こんなにがんばって子育てしてるのに子供は言う事を聞いてくれないって不満があります。
子供よりも自分好きってのは当たり前のことなので、何もかも子供優先にして自分を犠牲にしなきゃいけないなんておかしいと思います。
完璧じゃないけど、欠点もあるけど、それでも大好き。長所と短所は表裏一体。個性としてそのままを認めてほしいって自分がいます。
頭が良くて勉強ができるから好き
運動ができて自慢の子供だから好き
ってわけじゃない。
モヤモヤしながら一日中過ごすと精神衛生上よろしくない。たまにはおもいっきり笑いましょう。お笑い番組も見なくなったからなー。
つまらない親父ギャグでも笑って過ごせる家族が一番幸せです。