私なんて・・・って卑屈な考えがすぐに浮かんでしまう。
どうせ、こんなもんでしょ?ってすぐに諦めてしまう。
マイナス思考、非モテ、自信がない・・・
どうしてこんなにも自分に自信がないのだろう?
過去のトラウマって言われても思い出せない。
それは、思い出すのも辛いような体験だったのでしょう。

自己肯定感が低い原因は親だった

両親は普通に優しくて私を育ててくれたと思う。
とくに問題がある家庭じゃないし、むしろ家庭円満だった。
父も子煩悩で休日は家族で遊びに行く幸せな思い出がほとんどです。
愛されて育てられたという自信はある。それなのに自己肯定感が低いって?
もっとよく思い出してみよう。思い出すのも嫌でずっと心の奥底にしまいこんで重い蓋をしていること。
私の母親はいわゆる完璧主義だった。母自身も有名私立高校出身で地元じゃトップクラスだったのだ。
勉強に関しては厳しく、100点満点をとってこないと認めてくれない。間違いがあるなんて許せない。
90点以上であっても褒められることはなかった。
他人から褒められたからっていい気になるんじゃない。妬まれるから人に低く見られるようにしろって言われてた。
ここらへんがよく理解できないところだけど、実はものすごくプライドの高い人だったのだと思う。
褒められると、いいえ、そんなことないですよ、と言って欠点をずらずらと並べ立てる。
それを聞いていれば自信なんかが育つはずはない。ああ、自分はダメな人間なんだなって刷り込まれる。
他人の目を気にしてばかりで自分の軸というものがない。いい人のフリをして後で後悔する。
人に利用されたような気になってまた自分は損をしたというネガティブな考えしかできないのだ。
ある日、突然原因不明の病気で倒れるかもしれないって未来の心配をしている。
何かにチャレンジする前に失敗する場面ばかりを想像して結局動けなくなる。

辛い過去はさようなら

自分が子供の頃にもっとこうして欲しかったという願望を素直に話してみることです。
親にしたら、えーそんなこと!?って忘れていたりしらばっくれたりするかもしれません。
それでも直接話したことでふっきれるものです。相手を許すことで自分自身を許すこともできます。
心が軽くなるのです。怪しいセミナーで泣きながら過去を訴えてカウンセラーに話しただけで枷が外れたという話はよく聞きます。
目に見えない何かで手足を縛られて身動きできない状態だったのかもしれません。
自分は何を一番大切だと考えているのかよく分かっていないことが多いです。価値観というのは何を大切にしているかということです。
自己肯定感の低い人は生きづらいと感じながら生きているので何をやってもうまくいなかにような気がするだけです。
人間には必ず何かしらの才能がありますから、小学校の時のテストが何点であろうともどうでもいいことです。
完璧な人なんていませんから、親も教師も100点しか取らなかったなんてことはありえません。
それなのに自分のことを棚にあげていいたい放題だったわけですから気にしなければいいのです。
足りないところばかりを指摘されて窮屈な思いをしながら育ったのですから仕方の解雇とです。
日本の教育がそういったシステムですから日本人全体が幸せを感じていないというのは納得です。

ネガティブからニュートラルへ

好きなことをしているのを否定されたり怒られたりするから人生が楽しくないしダラダラとただ生きていくだけでつまらなくなってしまったのかもしれません。
苦手なことに挑戦しようにも勇気がないしやる気がない。そんな人間ばかりだからお互い励ますこともできないし、しょうがないよねーと愚痴を言って終わりです。
自分の全てを受け入れるということがこんなにも難しかったのかと愕然とするでしょう。褒められるとどうも居心地が悪いのはきっと幼少期の体験のせいだと思います。
原因が分かったのですからもうこれ以上悩む必要はありません。ポジティブ、ネガティブというよりもニュートラルな生き方を目指してみたらいいでしょう。
プラス思考の人と一緒にいれば楽しいですし会話もはずみます。久しぶりに会ったお友達との変な会話ばかりを思い出して落ち込むといったバカなことをしないように。
もっと有意義な話もあったじゃないですか。また会いたいねといえるような関係なんだからいい関係なんですよ。
自分を好きになれば他人のことも好きになってお互い許せるものです。今日一日がんばったって自分で自分を褒めながら寝ると次の日もきっといいスタートをきれます。

瞑想をして自己肯定感を高める

脳内でエネルギーを浄化するために瞑想をするのがおすすめです。目を閉じて静かに何も考えない時間を持つのです。他人への嫉妬心などとは無縁の世界。
自分自身を見つめなおしてただ心の平穏を感じます。
瞑想の本には怪しいものもあるので注意してください。人の心の隙間に付け入って悪徳商法に誘おうって魂胆がミエミエだったりしますから。
スピリチュアルな話でも癒されますが、これもまた眉唾物が多い。絶賛系コメントに騙されてまたやってしまったと後悔しないようにしたいです。
せっかく自力で立ち直ったのに変な本のせいで病んでしまったら本末転倒ですからね。
今日の反省は今日でおしまし。明日は明日の風が吹く。最近の悩みといえば買っただけで見てないDVDが増えたってこと。あーこれは買い物依存症ですかね。
まとまった時間にゆっくり見たいというのもあるけど1時間くらい余裕があったらちょっとづつ見てもいいな。そのために買ったんだし。
レンタルの方が返す時期が決まってるからさっさと見るんだけど。そんなものだよね。