まだ小さな子供がいるから働くといってもフルタイムは自信がない。
だから時短で探してみようって場合もちょっと待って。
保育園に子供を預けて働くってそれだけじゃ無理かも。
家族の反対を押し切ってまで働くのは結局皆に迷惑をかけるだけです。
周りに協力してもらえるような努力も必要。

子供が急病の時にどうするか?

時短勤務といってもと突然休むのはどんな会社にとっても迷惑です。
せっかく就職活動をしてハンディを乗り越え保育園も決まって働こうって時に子供が急病になる。
子供は何か不安を感じて母親が仕事に行くことを邪魔しているみたいです。
保育園に行けば病気になりやすい。病気を移されまくってほとんど自宅待機。
これじゃ、何のために保育園に入れたのか分からないくらいでした。
幸い実家が近かったので預かってもらえましたが、病理保育もあるよと聞いたけど病気の子供を預けて仕事をすることにも罪悪感を感じます。
子供は夜は元気なのに朝になると必ず熱を出す。保育園に連れて行っても熱があるから迎えに来てと言われて困りました。
一人ではどうすることもできません。旦那の協力も必要不可欠です。
せっかく決めた仕事は続けたいし会社にも迷惑かけたくない。じゃあどうしたらいいのでしょう?

会社と同僚の意識は違う

会社としては子育て中の女性を積極的に活用したいという方針かもしれません。
でも、実際同じ現場で働く人間はどう思っているのでしょうか?
いつも突然休む人の穴埋めをさせられるとなれば面白くありません。
新人が勝手に休むせいで自分が残業したり休日出勤を余儀なくされるのであれば辞めたくもなるでしょう。
病児保育に預けるのは不安だったりお金も高いところが多いのですが仕事を続けるうえでは必要経費として割り切るしかありません。
毎回でなくても病理保育に預けて仕事に来ましたって態度が重要なのです。
そうすることで、本当に必要なときは回りも助けてあげようという気になります。
普段からちょっとしたことですぐ休んでいれば同僚もストレスになりイジメの原因になるのも理解しておきましょう。
ファミリーサポート制度も調べおくといざというときに安心です。

マタハラは職場ぐるみ

育休復帰は制度ではあってもなかなか使えないという会社が多いです。
産休とって職場の人からお祝い金もらって、もらうもんだけもらって退職するっていう卑怯者もいました。
みんな唖然としました。可愛そうなのは、その次に育児休暇を取得した人で、前回辞めた人に対する不満の矛先がその人に向かってしまったのです。
本人は育休復帰を本気で望んでいたにもかかわらず、前に育休だけとって辞めた人がいるからって関係ない人が白い目で見られて結局マタハラの被害にあいました。
さんざん迷惑かけられた同僚の恨みは怖いです。本人はちゃっかりしているのに被害にあった女性がかわいそうでした。

女性の社会進出が厳しい現実

時短よりもパートがいいのか?いいわけではないけど、かなり妥協している。時短で肩身の狭い思いをしながら働くよりはパートの方が休みやすいから。
パートだったら仕方ないよねって周りも認めてくれやすい雰囲気だから。時短っていいよねーって妬まれながら働くよりはまし。
ただ仕事に対するやる気は下がる。しょせんパートだしって。派遣の方が絶対休めないってプレーっシャーは大きかった。
人間関係が良くてみんな仲良し。休日は誰かの家でランチパーティー。そんな時代もあったけど、その会社は結局潰れてしまった。
人間関係がいいだけじゃ会社は続かない。吸収合併されてしまったのか跡形もなくなったのかそこまでは分からない。
楽な仕事だからいいやって続けてた社員はどうなったんだろう。社長になった人がしょーもない人だったけどどんな人事なのか不思議。
子育て中の女性を採用したとなれば会社としては良いイメージかもしれない。実際一緒に働く人にとっては迷惑以外の何物でもないけど。
単なる愚痴ではすまされない会社のストレス。休むことを軽く考えている人と一緒には働きたくない。シッターさんを頼むことだってできるはず。
なかなか本音は言えないからね、「お大事に」っ「さっさと辞めろ」ってことかもよ。