保育園・幼稚園で習い事までしてくれる所が増えてきました。
お友達と一緒に楽しめるメリットもあり、送り迎えの手間が省けて人気です。
幼児を連れて習い事教室に通うだけでも一苦労ですから。
下の子がまだ乳幼児だったりすると習い事に行くことがストレスになったりもします。

pへー

習い事って何歳から始める?

k笑

2歳から水泳やってた

pへー

2歳ってまだオムツだった・・・

k笑

水泳はオムツ外してからじゃないとね!

pへー

スイミングスクールの見学したら赤ちゃんもいて驚いた。

k笑

プールの中でしちゃうなんてことないのかなー?

pへー

ママと一緒の水泳教室って楽しそうだったよ

ママも一緒に楽しめちゃう習い事

付き添いだけじゃ、ママにとっては時間の無駄と考えてしまうかも。
水泳、体操、ダンススクール、バレエ、テニススクールといった体育会系の習い事は、子供の様子を見学しながらママ同士おしゃべりができるのが楽しかったです。
そこで親子ぐるみでお友達関係が築けると小学校に行ってからも安心です。
フィットネスクラブだったら自分も一緒に体を動かして汗をかくってのが気持ちよかったなぁ。こどもより自分の方が夢中になったりして。
親子英会話スクールも2歳から行けたから子育てのストレス解消に役立った。肝心の英語力はどうかなって思うけど。
英単語を覚えたような、そうでもないような・・・微妙。学校の成績には貢献されてないなー。
幼児教育ってほどの内容じゃなくて簡単な日常会話。日本語もまだちゃんとしゃべれてないのにどうかなって思った。
グローバル化っていうけど、将来こどもに海外で活躍してほしいなんて思えない。危険がいっぱいだから。
こんなことじゃこどもの冒険心を摘んでしまうよね。小学校の義務教育で英語があるんだから少しでも早い時期から慣れさせておきたいな。
自分の英語力は全然伸びないと思う。だって必要を感じてないから必死で勉強しようなんて気が全くない。
会話もただ聞き流しているだけだから脳内に残らないんだよね。
子供の可能性を伸ばしてあげたいってのはあるけど、月謝もバカにならない。2歳から初めて才能がないと思ったらすぐにやめて別のことをすればいい。
本当に夢中になってできることを探すのにはお金もかかるよ。好きで続けたいって思えるものに出会うまでちょっとかじって辞めての繰り返し。
すぐにやめるのは根性がないって意見もあるけどね。やるからにはどんなことがあっても続けるって約束させてから習い事をするって話も聞いたけど。
でも、やってみないと分からないし。嫌いなことをダラダラ続けても意味がないよ。

人気の習い事は、親の負担が少なくてすむもの

サッカー、バスケットボール、野球、テニスって部活じゃなかったの?スポーツ少年団とか。最近はみんなスポーツチームに入ってる子が多いよ。
小学校のスポーツ少年団は試合のときの親の負担がハンパない。毎週土日は試合だからって早朝からお弁当作って送迎しなくちゃいけない。
仕事もあるし、休みもないのに無理だって。その点、スポーツ系の習い事だったら専用バスで送迎もしてくれるし親の負担はほとんどない。
保護者会で会長・副会長・書記を選んで・・・だなんてPTAだけでうんざりしてるのにもうこれ以上できないよ。
月謝は高いけどその他の負担を考えてたら断然お得。

芸術系の習い事はお金がかかる

美術教室・絵画教室、音楽関係の間の習い事も人気だね。
将来美大を目指す中学生や高校生向けの受験対策ってのはまだまだ先の話なんだけど、そっち方面に進むのかなあ。
こどものための絵画教室・工作教室は楽しそうだし情操教育にいいんじゃないか、創造力を伸ばすってメリットがあるよね。
うちの幼稚園で人気なのはピアノ、ギター、バイオリン・チェロ、マリンバ、フルート。
ピアノは幼稚園内にヤマハ音楽教室があるから、そこに通う子が多かった。だけど幼稚園の時だけ限定なんだよね。
小学校に行ったらヤマハの別の教室に行ってくださいって言われて、そこがまた遠かったんだよ。
小学生低学年のうちはまだよかったけど、小学校まで車で向かえに行って、そのままヤマハ音楽教室まで送っていって車の中で軽食。
レッスンが終わって家に帰り着くのが8時過ぎ。一人っ子だからできたけど、下の子がいるお友達はみんな辞めてしまった。
こんなことなら最初から近所の個人レッスンのピアノ教室にしておけばよかったかな。個人レッスンは時間の融通がきくからね。
こちらの都合に合わせてもらえるけど、ヤマハはそうはいかない。グループレッスンだし。大会もあって合同練習の時間もかなりきつかった。
入ってみてから気がついたけどヤマハ音楽教室ってのはピアノ教室とは全く内容が違う。作曲もあった。
そういのが好きだったから良かったけど、習い事としては親の負担が大きかったかな、いろんな意味で。
大会に出場ってなれば、県予選を通過して全国大会へって行けば交通費や宿泊費もかかるわけで。
衣装も手作り。バレエじゃあるまいし、こんなことまでするとは考えていなかった。
ピアノもアップライトピアノを買った方がいいと言われたし。他の楽器でもメンテナンスにやたらお金がかかる。
盛大に発表会をする教室では出演料も高額だったしね。
音楽の道でプロを目指してるわけじゃないし趣味でどこまでお金がかかるかってことを調べておいた方がいい。
また、音楽関係ってのはたいてい家で練習する必要があるわけで、毎日練習したのって声かけをするのが面倒だった。
絵画教室は宿題もないし、行ったときだけ絵を描いたり工作をして純粋に楽しむことができた。将来役に立つのかどうかは微妙。