留学すれば未来は明るいって幻想だから

娘が登校拒否になって早1年が過ぎた。
いわゆる進学高校の授業についていけなくなったのか
友人ができなかったのか
先生との相性が最悪だったのか
部活で先輩に目をつけられたのか
いろんな原因を考えたけど
家庭に問題があるのが一番の原因だろう。

もっと言えば、夫婦間がうまくいっていないのに
表面上だけ取り繕っているという最悪の環境なのだ。

仲が悪い男女が一緒に暮らすということはかなりのストレスになる。
子どものために我慢してるんだ
いや、我慢してやってるんだ
という空気にもう耐えられなくなってしまった。

息子は平然としているように見えるけど
実際はどうなのか疑わしい。

こんなピリピリした家には毎日帰りたくないだろうし
帰ったところでどうしようもないし
他に行くあてもないから仕方なく一緒にいるだけ。

こんなんで家庭といえるんだろうか?

親として責任をとるためにも、高校留学したいなら
させてやるべきか?

留学してしまえば、この嫌な家族とは離れて暮らせる。
それだけでもメンタルに良いだろう。

だけど、不登校になってから勉強なんかしていなにのに
海外で英語の授業なんて受けて理解できるのか?

先ず英語力をつけなきゃ話にならない。

高校留学の前に語学留学してから行きたい
と娘は言う。

語学留学はフィリピンがいいらしい。

いつの間に調べたのか?

少しは前向きになった
いや、ものすごく前向きになったと
喜ぶところなんだろうな。

だけど、今よりひどい現実が待っているような気がする。
究極のマイナス思考の始まりなのか?

今の自分に不満があるから夢見てるだけ

高校留学の費用がいくらだとか、そういう問題じゃなくて
留学の目的が家を出たいというだけなら
もっと他の方法でもいいんじゃないか?

今の高校はさっさとやめて、別の高校に転校するとか
また受験しなおすとか
通信制高校に行くとか。

なまじ勉強が出来たからプライドが許さないのかもしれない。

自分を誰も知らない所で高校生活を送りたいときたもんだ。

気持ちは分かるが、誰も知らないってことは
誰も頼れないってことで、孤独で、一人ぼっちで
言葉も通じない人たちの中で、家族とも離れて生きていきたいの?

それほどまでにこの家が嫌なのかなあ・・・

そう言われても仕方ないよね。

私が賛成できないのも、一緒に喜んであげられないのも
自分自身に不満があるからなんだ。
外化だ。外化。

留学という現実逃避

即行動、即行動ってよく言われたな。
あれは自己啓発にハマってアホなセミナーで洗脳されていた頃の話だ。
行動するのはいいことだけど、ちょっと待てよ。

留学したいって、将来の目標も何もないのに
ただ英語ができるようになりたいってだけなら
日本にいてももっと勉強できるだろうし
今ならスカイプ英会話だってある。
わざわざ治安の悪い国に行って英会話のお勉強をするなんて
お金がもったいないとかじゃなくて危険だろうよ。
女子なんだからさ。治安の悪い所に行く意味をもっと考えようよ。

それでもニートよりはマシなのかもしれない。
今更失うものなんて何もないんだから。
さっさと留学手続きを進める方がいいのかも?

娘が何で留学なんか思いついたんだろう?
不登校とかニートに向けて甘い言葉で留学に誘う
そんなブログやサイトがたくさんあった。
きっとそんなのを見ているうちにその気になったんだろう。

留学すれば、まあ世間体もいいじゃんってことか。
父親も父親だ。

留学・・・
確かにニートよりはかっこいいかも

なぜニュージーランドなのか?

娘の計画だと、フィリピンで語学学校に通ってからニュージーランドの高校に行く
ことになっている。

どこかの留学エージェントのオススメだそうな。

どう見ても営利目的だよね。
当然だけど。

ニュージーランドは学費が安くて高校も入りやすいし
成績に関係なく卒業できるって。

これはメリットと言えるの?

フィリピンも学費が安くて
英会話の授業をマンツーマンで受けられるからって

それ、使える英語?
本当に身につく?

娘はすっかりその気だけど
詐欺じゃないのかって思う。

心が弱っているとき
留学はタダ一つの可能性みたいに思えるのかもしれないけど
実際は、日本で高校に行くのが一番楽だよ。

留学してもいじめられる可能性はあるし
勉強についていけない可能性はもっと高いし
親との関係は変わらない。
お友達や先生は未知数。

現実よりもはるかに素晴らしく見えるのはなぜ?