hansei

二分の一成人式なんて昔はなかったのにいつの間にか流行っている。
隣の小学校がやってるからウチもやろうってぐらいの感覚だろう。
10才のお祝いを特別にしたけりゃ各家庭ですればいいのに。
2年前は授業参観の日にクラスで将来の夢の作文を読む程度だった。
まあ将来の夢はみんなにあるし、教室での普段の発表とあまり変わりないくらい。
それが今年、下の子の半成人式のために親からメッセージを送るから何か書いてくれとカードを渡された。
クラスの役員が集まってプレゼントを作成して一人ひとりにメッセージを貼り付けていた。
PTAがの時に子どもたちがお祝いの歌をうたい、そのメッセージカードを手渡した。
これで終わりだと思っていたら、3月に体育館で二分の一成人式をするという案内が届いた。
今度は赤ちゃんの頃から毎年一枚計10枚程度の写真をもってこいということだった。
これって賛否両論騒がれている個人のプライバシーの侵害に値するよな。
実際、施設から通っている子がが数名いる小学校なのに考慮しているとは思えない。
離婚した家庭も多いのになあ。生まれた頃の写真がない子どもが結構いるらしい。
そんな心理的負担を考えれば別にやらなくてもいい行事だと思うが。
みんな同じという意識を植え付けるのには格好の機会だろうがいいかげんにしてほしい。
この式典を行うこと事態たいして意味はないのだ。他の小学校もやっているからというだけ。
PTA懇親会もそうだった。バブル時代の名残か、全教師とPTAのクラス委員長と副委員長は強制的に結婚式のような式典に参加させられる。
そんなに大勢集まって飲み会をしても全員と話すことができるわけでもなし。
会場をおさえるのに一苦労。会費も結構かかる。それがまたPTAから補助を出したらどうかとか言い出した。
しかし個人の飲み食いにそこまで補助を出す必要があるのかと揉める。
役員をしたら年に1万円とんでいくなんて嫌なこった。
そんなにしたけりゃ体育館ですればいいのに。安くできるだろう。
各クラスでちょっとおしゃべりタイムがあればいいだけのことじゃないか?
グループトークなんてわざわざしなくても勝手にしゃべらせとけばいいだけ。
それでコミュニケーションは十分だ。
誰もおかしいと言わないけど影では行きたくないと騒いでいる懇親会。
いいかげんやめたらいいのに。そんなのがあるから役員をしたくないんだよ。