北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射し、テレビはどの局も同じ番組。
阿倍首相が毅然として対応すると発表していたが、具体的にどんなことするの?

さて、2月になり小学校PTAの来年度本部役員を水面下で決める作業が着々と行われている。
立候補者は皆無。
誰かが誰かを推薦し、役員選定委員会が電話攻撃を開始する頃だ。
初めて「あなたが推薦されました!」と電話がきたときにはただただ驚いた。
誰が推薦したのか?というよりも、あんな用紙提出する人がいたのか?という驚きだ。
面倒だし関わりあいたくないしゴミ箱直行のプリントだった。
しかし、強制的に推薦させられる人たちがいたのだ。
クラスの委員長は今のクラスの中から一人、絶対に推薦しないといけないことになっている。
ということは、自分を推薦したのはクラス委員長だということは確定している。
バカじゃないのか?恨まれるだけだぞ。
当然断るわけだが、役員選定委員会というのが曲者で、全員今年で末っ子が卒業する人だけ。
つまり、どんなに恨まれてもかまわないので脅して騙して本部役員を押し付けるのだ。
こんな嫌な仕事を引き受ける人がいるのも気の毒だと思ったらとんでもない。
私の営業テクニックで必ず落としてみせる!と張り切ってやっているから始末が悪い。
まあ世の中にはいろんな人がいるもんだね。自分を基準にしちゃいかんよ。
とにかく楽でみんな和気あいあいとやっている。これで他の役は免除になるんだからお得ですよ!
とか誰が聞いてもウソだろーってことを平気で言ってくる。おまけにやけにテンションが高い。
くだらない。こんな学校だったのか、わが子が可哀想。
自分が小学生の頃はここまでひどくなかったけどな、PTA。
本当にボランティアの世界だった。
今年は小学校以外でボランティアしよう。阿呆な組織をは縁を切ってもっと役立つことしたい。
そもそもPTAは任意加入だしな。
全国でいろいろ試みもあるし裁判もある。地域で一番通いたくない小学校なんだよ、ウチは。
PTAが厳しすぎる。自殺者や精神疾患になる人が出ないと変わらないんだろうね。