pta

まだ決まらないって自分を責めてもしょうがないのは分かってるけど
来年度の役員が決まらないと結局今年した人たちが残る羽目になる。
いっそのことPTAなんてなくなってしまえばいいのに。
裁判沙汰になっている小学校もあるくらいだし、本当に必要なのか考えてみるのもいい。
生活に余裕があっても子どものためっていわれてもやりたくないのは強制的だから。
任意団体のはずなのにいつの間にか入らされていて、それでいて先生たちはどこか距離を置いている。
積極的に関わりたくないらしい。なぜやらなきゃいけないのか?
みんながやっているから。自分だけ役員を引き受けないと嫌味を言われたりするから。
陰湿な空気が漂っている。くじ引きやジャンケンで決めるともはや罰ゲームとしかいいようがない。
子どものためという大義名分には逆らえない。だけど、本当に子どものためか?
食育に関するアンケートを集計するのに時間をとられて夕飯はほか弁だなんて笑えない。
みんな仕事があるから夜集会をする。夕食はどうしろっていうんだい?
本音と建前を上手に使い分けて逃げる逃げるひたすら逃げる。
妊娠していようが乳幼児がいようが転校してきたばっかりでも役員を押し付ける。
そんな人たちの子どもの中にわが子を送り出すことの恐ろしさ。
ちょっといい顔をすれば、あの人は何でもやってくれるとばかりに次年度にすごい仕事を押し付けてくる。
何の恨みがあるのか?真面目にすれば損をすると教えているのかね。
どうしてもできないんですと言った者勝ち。やめますと言って電話を切るくらいしないとダメなのか。
裏では文句ばかり言ってるくせにいざ係り決めとなると一番楽そうな係りに手を挙げる人が殺到する。
人間の本性見たり。ご近所付き合いもほどほどにしないとね。家庭の事情まで深く踏み込みすぎるとろくなことがない。
そう、都会で隣は誰が住んでいるのか知らない世界でも十分生きてこれたじゃないか。
子どもも高学年になればそこまで通学に心配することもなくなってきた。
交通安全は大切だけど素人が交通整理すると余計危ない。朝はみんな急いでいる。車は止まってくれない。
横断歩道で旗を振るのは仕事に遅刻して行けってことかい。そんなことしたら生活が成り立たないだろう。
PTAに参加できる人は幸せだ。それなりに余裕がある。行かないと悪口言われるとかもうどうしようもない。
普段着で行けるからまだいいけど私立中学校になるとみんなセレブの格好らしい。
そんな服ないんだけど。スカートもここ10年くらいはいてないような気がする。
パンプスもどっかいった。スニーカーとジーパンだけのフリーで働いてるからどうでもよくなってきた。
服装から整えないといけないね。PTAの本部役員とか理事までしたのに子どもがいじめられるってどういうこと?
先生と仲良くなってるんじゃなかったのかね。受験や進路のために役員を引き受ける人が大勢いる学校に行きたい。
そこではみんな競って役員に立候補するんだとか。全く未知の世界だ。
嫌なことを人に押し付ける技術だけが身について何になるのかね。
ボランティア精神のかけらもないのに無理やり何かをさせようなんて甘い。
人間性を疑われても人に嫌われてもいいという覚悟がないとやっていけないのだ。