運悪く、旗持ち当番の班長に当たってしまいました。
私が小学生の頃は緑のおばさんがいて、親が旗振りすることなんてなかったのに。
地域によって、異常に厳しいところ、ゆるーいところ
同じ小学校でも班によってその実態は驚くほど違いました。

娘が通う小学校は1学年200人程度の小学校。
私の家は校区の端にあり、小学校まで徒歩30分程度です。
今まで年1~2回ほど回ってきた旗当番はめんどうだったけど
まあこのくらいの頻度ならいいか、とやっていました。

ところが、当番表を作って配ったところ
「地域PTAは辞めました。旗振りはしません」
という人がいて困りました。

「いいですよ」とも「絶対してください」とも言えません。
え?みんなやるもんじゃなかったの?
と思いながらも、初めて義務なのか自由参加なのかという疑問にぶつかりました。

今まで、ただ流されるまま、PTAはみんなするものだと思って活動してきました。
でも、よく考えてみれば必要ない仕事、ムダな集まりばかりでした。
くじ運が良かったせいで大した役も回ってこなかったせいか
そこまで不満もなかったのです。

集団登校をしているわけではありません。
学校から遠いからという理由で車で送り迎えをする保護者も多い地域です。
そのせいか朝の旗持ち当番についても無頓着で
心配な人は当番でなくても徒歩で子供と一緒に歩いたり
なんとなくうまくいっている感じでした。

それが、たった一人、
「脱退するから名簿からも削除して」
という人が出現したおかげで修羅場と化したのです。

学校の先生に相談しても地区でなんとかしてくれと言われただけ。
一人やらない人がいると
私もやりたくないのに
あの人だけやらないのはずるい
とばかりに不満が噴出し、班長である私に苦情がよせられるのです。

やらないという人には
小学校に通う人は全員参加ですよ
とメールしてみたののガン無視され
地区のPTA会長からは
やらないなら転校しろ
と言われ
ご近所からも過激な発言が多くなってきました。

今までだまっていた人も
自分の子供の通学路じゃない場所で旗振りするなんておかしい
と言い出しました。

そんなこと知らないし・・・

よくよく聞いてみれば、自分の子供が通らない道で旗当番をしていた人がかなりいました。
じゃあ旗振りの場所を見直しますか?
ってなったのですが
そうすると、旗当番が回ってくる回数が増えるので反対!
という人が多数で見送られました。

なんだかなあ、何のための旗振りなんだろう?
今まで真面目にやってきたのが急にバカらしくなってきました。

そもそも以前は二人組で旗振りをしていたそうですが
一人が来るのが遅いとか、早く帰る人がいるとか、相方がこないとか
そんな理由もあったけど
少しでも旗当番の回数を減らそうってこともあり
一人で旗当番をすることになったそうです。

私が知らないだけでいろいろゴタゴタがあったんですね。
時間も何時から何時までと決められていたのをやめて
子供たちが通学する時間帯に合わせてできるだけしてください
って、かなーりゆるくゆるくしていったそうです。

なので、実際問題、無断でサボる人もいて
見て見ぬフリをしているのか、本当に気がつかないのか
もともと必要でもなかったのか
旗振り当番をしない人もいたわけです。

ここで、例の人も「辞めます」って言わずにただサボってくれたらいいのにと思ってしまいました。
正直に言うことが何でもいいわけではない。
正直に言われたって迷惑なだけ。
PTAに深く関われば、こっちまで心の闇が広がります。

「できません」
「やりません」
って言った者勝ちです。

こんな役引き受けなきゃよかった。
のこのこくじ引きに出かけていって当たるより
いない人にさせますって言われても
できません、しませんって断る方がよかったのか。

地域PTAの会長は会長でPTA会長からいろいろ言われるらしい。
ヒエラルキーですか?たかがPTAなのに
ボランティアとか子供のためといったスローガンはどこへやら
少しでも自分の仕事を減らすことに必死な人たち。

イヤな仕事は自分以外の誰かに押し付けようと画策。
みんないやなのに仕方なくやってるんだから
やらない人は許さない、絶対にさせろって命令。

うーん・・ついていけんな。

校門での挨拶運動も必要なのか?
強制的にあいさつしろって体制が気持ち悪い。
そんなことしたって、しない人はしないし。
これも参加しない人に限って文句を言うから不快だ。
雨の日も風の日も台風の日も当番になったクラスの児童は
朝からずぶぬれになり、あいさつをさせられ
一日中濡れた服で過ごすのだ。

今日は悪天候だからやめましょう
って保護者の判断はない。
親は朝だけだから帰って着替えればいい。
仕事に行くにしたって対策しておけばいい。

ここまでしないといけないという雰囲気がいや。