インフルエンザが流行っている学校に行くなんてもってのほかでございます。
体調不良で欠席にしてください。特に話し合いが必要な事柄もありませんし。
なんやかんやで係り決めの時でも休む人結構いるもんね。
学校によっては厳しいらしいが。ほとんどみんな出席だと行かなきゃって思うもんなんだろう。
ちょっと人ごみに紛れただけで倒れそうになる。この抵抗力のなさは何だ?
あれほどの満員電車で通勤していたなんて信じられない。
自由時間を奪われるのが何よりも嫌になってそろそろ英語の勉強をしようと思っていたところに
ふと超字幕の広告が目に入った。そうだ、昔は映画館って入れ替えなかったから同じ映画を続けて
3回見たりしてた。マック持込OKだったしな。最初は字幕を見て、二回目は時々見て、3回目は見ないと。
実際役に立ったというよりは趣味の域だ。なんとなく英語が聞き取れるようになっただけで楽しい。
スクリーンプレイでは絶版になったマトリックスなんかもあるからいいかもしれない。
けど、好きすぎる映画は見入ってしまって英語の勉強にはならない。
今日はまあ知ってる人ともすれ違う程度で挨拶したのは一人。
混雑してたから気付かないフリをする人も多い。お互いにね。ママ友といえるほどのお付き合いもないし。
裏を知ってしまってから怖くて付き合えない人もいる。いや、表面上はいい人だから恐ろしい。
親子そろって優秀なのは間違いない。しかしだ、個人的には付き合いたくないレベル。
最後に一人だけ気心知れた人と話せてよかった。どうも対人恐怖症が悪化してきている。
社会復帰はまだ遠いかな。もう誰とも関わりたくないという願望の方が強いのだ。
それがかえってストレスになるとは気付かなかったけど。人が集まる所に行きたくないのだ。面倒だから。
人に迷惑をかけたらいけないし、だから人からも迷惑をかけられたくないという生き方は窮屈だ。
どこかで折り合いをつけるのが一般的だけど。もうちょっとゆとりを持ってもいいと思うんだ。
一方的に利用されているという思い込みが強迫観念となり一日中不機嫌だった。感情のエネルギーが
マイナスにしかなっていない。さっきテレビでみたある芸能人の父親のようにたたき上げて一家を支える
くらいに意気込みが欲しい。それは天性の才能であり誰にもマネできないものだ。
何かにすがりつきたくなったらもうおしまいだ。末期症状。そのうち新興宗教に騙されて何もかも
持って行かれて大切なものを失って初めて気がつくのかもしれない。
またいらないものを買ってしまったと後悔しては部屋の片付けがすすまないのも当然のことなのだ。
PTAは仕事を休んでまで行くべきなのか?それとも仕事を休む口実なのか?
たとえひまでも行きたくない。行かなくていいようなものでしかない。無駄に時間を過ごしたくない。
それなのに一日が何だったんだろうと思いながら寝ることが多い・たいしてすることがない。
メモをとるとか手書きとかからだいぶ遠のいてその分脳が退化してしまったようだ。
おしゃべりも脳を活性化させているとしたらこれはまずい状況だ。
フラフラしながら無理していく必要もないとは思うけど行かなきゃ行かないで気になるから面倒な性格だ。
家にいるだけで嫌なのに外に行ってもどうしようもなかった。途中で飽きて帰ってきた。することがない。
また本の続きを読んで今度こそ図書館へ行こう。前回借りられなかったのも予約してないけど今度行ったら
あるかもしれない。ネットで在庫検索できる便利な世の中だけど楽しみが減ってしまったような気もする。
望めば買えないものは何もない。明日にでも届く。それだけのお金もある。それなのに生来が不安なのは何故だろう。
何かについていけない。必死でもがきながら1年が過ぎた。休養するつもりが余計ストレスがたまった。
だから1年休養して失業保険で食べては行けるけどそれから就職しようというのは精神的にもたないかもしれない。
1日も休まず次の職場へ転職してきた。運よく正社員。だからたまには休んでいいよねと思ったけどたまに休むから
旅行も楽しい。旅行しなくても自由な時間があるとそれほどありがたいとも思わない。