母乳が出すぎて母乳パットが必要っていうのも羨ましいのか不便なのか、完母のデメリットは飲んだ量が分からないことかなあ。
別に分からなくてもお腹一杯になったら飲まないからいいんじゃないか?体重の増え方も標準とか気にしてたらキリがない。
3、4ヶ月検診がテストのようで緊張してしまいます。体重増加って毎日測ったほうがいいですかね?赤ちゃん用体重計もあります。
哺乳瓶拒否で母乳だけって好みがあるのかもしれません。足りなかったら哺乳瓶でも飲むはずですから。
授乳リズムの違いがあるにせよ、赤ちゃんを人に預けることができるので粉ミルクもいいと思います。
粉ミルクを作る手間がないといえばそれまでですが、ママもたまにはゆっくり寝たいですし、産婦人科で生まれたばかりの時にもうミルクでしたから。
3時間おきの授乳は本当に大変で休む暇もありません。疲れてストレスが溜まった状態でオムツ換えもしなくちゃいけないので休憩が必要です。
3、4ヶ月までは健診でも順調に体重増加していたのになかなか増えなくなって心配するママがいましたが、そういうものです。
体重増加のペースがゆるやかになるのが当たり前なのです。おしゃぶりだけで満足しているからといって母乳が足りないとか心配しなくても大丈夫。
ちょっとお腹がすいたって時でも母乳だと便利ですね。あまった母乳は冷凍保存できますからあまり神経質にならないように。
カフェインはよくないからってコーヒーをがまんしてタンポポ茶を飲んでみましたがいまいちでした。
生クリームのたっぷり入ったおやつを食べると胸がパンパンに腫れて大変なことになりました。
母乳の原材料なんですかね、生クリームは。もう胸が痛くてマッサージも自分ではできないくらい。
泣きながら病院へ行ったものです。200ccきっかり測るのも面倒だからって旦那に頼むと適当でした。
ミルクの量に関しては家族全員いいかげんなので飲めば飲んだだけ与えるといったかんじ。
いいかげん5時間おきくらいにしてほしいものですが、これも母親の務めだと思ってがんばります。
まだまだおっぱいが足りないって悩むことが多いのですが母乳不足はなんとかなるとして母乳が出すぎってのも困りものです。
そんなに早く諦めることはないですが母乳に自信がないなら別にかまわないでしょう。粉ミルクで十分育ちます。
ああ、10時間くらいぐっすり寝てくれないかしら。おっぱいに刺激を与えるとよく出るようになります。
マッサージは病院で指導されませんでしたか?ご飯をたくさん食べないと母乳は出なくなります。
栄養を考えてお味噌汁が一番のおすすめです。水分も必要ですからね。たくさんあげすぎもよくないです。
完全母乳を目指すのもいいですがほどほどに。赤ちゃんが泣いたら母乳をあげるくらいでちょうどいいのです。
母乳とミルクの混合が一番楽かもしれません。人に預けることが全くできないとストレスになります。
ちょとお出かけするだけで気分転換になって精神状態が良くなります。
昔はミルクがなかったから仕方なく母乳で育てるしかなかったので年配の方の意見に一喜一憂することはないでしょう。
定期的に体重を量ればミルクの量も母乳も適当であるかどうか判断できます。授乳後に赤ぎゃんが寝てくれるのが一番です。
せっかく寝ている赤ちゃんを起こしてまで無理に飲ませることはありません。少しでも長く寝かしておきましょう。
電動搾乳機もおすすめです。乳頭が痛くて手でしぼれない人もいます。さく乳器なんて存在すら知らなかったのですが衛生的で重宝しています。
たまには旦那に授乳してもらうことも可能ですからこれは一つ買っておくと便利ですね。深夜でも母乳をあげられるっていいことです。