syou1
泣きながら保育園に行っていた息子も晴れて小学校入学!みんなに「おめでとうっ!」って言われるけど、これからが大変だ~
なんといっても「小1の壁」問題が悩みの種。このまま仕事を続けられるのか・・・

「学童保育」は保育園より使えない

保育園は送り迎えだけであとは全て園任せ。最初のころは朝泣くのが辛かったけど、今となってはいい思い出です。
むしろ、ママと離れて寂しいだなんて、なんて可愛かったんでしょう。全然泣かない子のママに羨ましがられたものです。

小学校の制服を着ただけで、ずいぶんとお兄ちゃんになったものです。保育園の先生にランドセル姿を見せに行ったらメチャメチャ喜ばれました♪
そんな希望に満ち溢れた子供と裏腹に、ママは内心保育園を卒園したくなーいと叫んでいるのです。

学童保育って選べないから・・・

小学校の隣にある学童保育は、ハッキリ言って評判が悪い。先生?(お世話係?)がいいかげんで宿題もさせてくれないとか子供同士のケンカが絶えないとか。
それでも、そこしか行くとこないし。なんだか親もいろいろ係りをしなきゃいけないらしく、学童保育の保護者会もあるって。
お迎えの時間は6時まで。かなりキツイわ~
家から徒歩20分。冬場は暗くなるから一人で歩いて帰るのも心配です。
せれでも学童保育があるだけマシだと思わなきゃ。小学校によっては学童保育そのものがないからね。
民間の学童保育みたいなのもあったけど、月3万円くらいだったので即却下。
土曜日、夏休み、冬休み、春休みはお弁当持参。あー絶対保育園の方が良かったよ。
おやつは出るけど、おやつ代2000円だった。
おやつっていってもカントリーマアムとかサラダ一番とか安くて体に悪そうなものばかり。
文句言ったら来るなって言われるだけだもんね。
定員オーバーだろってくらいギュウギュウにプレハブに詰め込んで環境も悪そう。
いろいろ考えると、このままフルタイムで働き続けることができるのか疑問です。
延長保育ありがたかったなー。もちろんお金はかかるけど。

ファミリーサポートセンターとは

ファミリーサポートセンター通称ファミサポは公共の子育て支援です。
地方自治体によってシステムが違いますが、だいたい有償のボランティアって漢字です。
民間の送迎シッターよりも金額は安いけど、指定した時間にできる人がいないって場合もあるので毎日頼むってのは無理でした。
ご指名できる時とできない時がありますし。ファミサポは協力会員さんがどんな人かによるかなあ。
民間でもそうだけど、子供と相性が悪いってのはもう致命的でくるくる人が変わると子供も自分もストレスになるし。
当たり外れがあるのはしょうがないけど、ある程度は決まった人に頼みたいものです。
ファミサポの協力会員さんはできるだけ近所の方を頼むようなシステムなので、良い人が当たるといいけどトラブルになった時が怖いです。
ママ友でファミサポに登録してる人がいたけど、かなりうるさい人でした。元学校の先生とか安心なようで実は面倒くさかったりもします。
子育ての仕方が悪いとか上から目線で注意されたりね。

鍵っ子として自立してくれ

結局、学童保育は半年で辞めました。直接の原因は、夏休みのプールです。
夏休みは小学校のプールが解放されるので学童保育から希望者だけ連れて行ってもらえます。
息子もプールを楽しみにしていたのですが、プール利用券を忘れてしまい入れてもらえないことがありました。
券を忘れた私が悪いのですが、プールの準備だけして行ったので帽子もないのに炎天下プールサイドに1時間も放置されたのです。
せめてテントに入れてとか考えなかったんでしょうか?
学童保育は人数も多く、面倒を見るのが大変だと思います。保育園のように保育士の先生じゃないしね。何かの資格があるのかな?
集団登校と集団下校にも疲れてなんだか小1の壁って思ったより大変でした。学童保育でクリスマス会があってその時に親の係りを決めるとか。
余計な仕事が増えそうだったので、クリスマス前には辞めてよかったです。